体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

毎日通いたい、ずっと通いたい。大阪が好きになる「いこい」

毎日通いたい、ずっと通いたい。大阪が好きになる「いこい」

雰囲気で食べさせる——。そんなお店が好きです。

ご飯がおいしいのはもちろんだけど、「毎日通いたい、ずっと通いたくなる店」には、それだけじゃない癒しポイントがあると思うんです。

定番の料理なのに
すごくおいしい

阪急中津駅から徒歩30秒(つまり高架下)にある「大衆酒場 いこい食堂。関西風とかノスタルジックとか、そんな言葉だけでは表現しきれない佇まいも、いつも通り。阪急の高架下っていうのが、またいい。

古いお店だけど、愛されながら年月を経てきたサマがとても味わい深いんです。「まいど」って言いながら、のれんをくぐると、なんか落ち着くから不思議。毎日通いたい、ずっと通いたい。大阪が好きになる「いこい」 まず何より食べてほしいのが、大きすぎる「だし巻き」、400円。厚さはだいたい3cmくらい。キャベツと紅しょうがの上にドーンと乗っていて、とにかくこれがおいしい。毎日通いたい、ずっと通いたい。大阪が好きになる「いこい」毎日通いたい、ずっと通いたい。大阪が好きになる「いこい」毎日通いたい、ずっと通いたい。大阪が好きになる「いこい」

できれば全メニューを食べてほしいくらいですが、とくに「どて焼き(3本 380円)」はたまりません。味はもちろん、お腹もいっぱいになります。

ひとり暮らしでコンビニめしを買って帰るくらいなら、ここでお皿からはみ出すくらいの「焼そば(600円)」を食べてお腹も心もホカホカにするのが正解。毎日通いたい、ずっと通いたい。大阪が好きになる「いこい」

あとは「お造り(500円〜)」も忘れてはいけません。いつも新鮮ですが、このあいだ食べた中トロは絶品でした。毎日通いたい、ずっと通いたい。大阪が好きになる「いこい」毎日通いたい、ずっと通いたい。大阪が好きになる「いこい」毎日通いたい、ずっと通いたい。大阪が好きになる「いこい」

笑顔がステキな
お店の「おっちゃん」

店主とかオーナーというよりは「おっちゃん」。笑うと目がキューってなって、癒されます。

今日もおつかれさん、っていう感じで迎えてくれるから、こっちも思わず笑顔になってしまいます。おっちゃん、たまに自分もカウンターで飲み始めちゃったり(笑)。そんなゆるさもいいんです。毎日通いたい、ずっと通いたい。大阪が好きになる「いこい」

電車が通るとガタガタするのも、昭和な感じ。お店のトイレも、迷路みたいなところを進んでいかないと辿りつけなくて、思わず笑っちゃいます。

でも、こういうふらっと立ち寄れるお店が自分の生活圏にひとつでもあると、すごく癒されますよね。まさに、疲れたときの「いこいの場」。

ほな、また明日!

「大衆酒場 いこい食堂」

住所:大阪府大阪市北区中津3-1-30
TEL:06-6371-7820
営業時間:昼の食堂営業 12:00〜13:00頃、居酒屋営業 17:00〜24:00
定休日:日・祝

Photo by JAPAN LOCAL

関連記事リンク(外部サイト)

6席しかないのに、なぜか通っちゃう大阪の名店「さささ」
大阪・新世界の商店街で「値札のないマーケット」
うす暗い通路の先にあった、大阪を代表するフワッフワ。

TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。