ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

赤ちゃんと一緒の結婚式。その成長した姿にダブルの感動

f:id:akasuguope01:20170826205118j:plain

わが家は子どもが1歳4ヶ月の頃に結婚式を挙げました。 関連記事:妊婦なのに大胆すぎる?結婚式に旦那と二人でサプライズダンスを披露

「赤ちゃんと一緒の結婚式も最近は増えてるんですよ〜」と、結婚式場のスタッフさんからは聞いていましたが、うちの子は大丈夫かなと打ち合わせの段階からかなりドキドキしていました。

というのも、今でもそうですが1歳4ヶ月当時の息子はとってもママっ子。いついかなる時もママにくっついていたくて仕方がないのか、常に抱っこか膝の上に座っているような子です。

ちょっとした物を取りに隣の部屋へ行く時はもちろん、トイレにだってついてきます。結婚式を挙げるなら息子がママと離れる時間がどうしてもできてしまうけれど大丈夫かな…そんな心配でドキドキしていたのです。

結婚式の打ち合わせや衣装合わせの時、息子はよく泣いていました。息子が1歳になる頃から結婚式の打ち合わせを始めたので人見知りもあったのかもしれません。どんなに離れがたかったのか、ドレスの裾に潜り込んで泣いたこともあります。

結果からお話ししてしまうと、結婚式当日、息子はとっても成長した姿を見せてくれました。

打ち合わせを始めた1歳の頃と、結婚式当日の1歳4ヶ月の頃とでは別人のようでした。息子には前もって結婚式の予定を言い聞かせ、心の準備をしていました。

その効果があったのか、息子が成長したのか、私の着替え中は実家の祖父母と楽しく遊んで待っていてくれましたし、チャペルでは「ママ、ママ~」とつぶやいたりパチパチと拍手をしたりしてゲストの笑いを誘ってくれました。

披露宴ではご馳走をたくさん食べて、高砂にお花を持ってきてくれました。高砂の私と主人の間の席に座っている間もウエディングケーキの苺を食べたりして楽しく過ごしてくれました。途中で飽きてしまったり、泣いてしまったりするかな…という私の予想は良い意味で裏切られたのです。

最初はどうなることかと思いましたが、打ち合わせ開始から約4ヶ月の間に大きく成長した息子の姿を見ることができて良かったです。

結婚式場のスタッフさんも小さな子どもの対応に慣れているのか、息子のオムツ替えや離乳食、お昼寝などなど的確にサポートしていただいたので困ることはなく、子どもと一緒に結婚式の楽しい思い出を作ることができました。 関連記事:7カ月の次男、結婚式でとんでもないいたずら!友人代表挨拶の大役を終えて戻ると…

f:id:akasuguope01:20170826192619j:plain

著者:orihime

年齢:33歳

子どもの年齢:1歳11ヶ月、妊娠7ヶ月

妊娠7ヶ月の主婦です。ステップファミリーとしてしばらく過ごした後、不妊治療を経て第二子を授かることができました。大変なこともたくさんありますが、妊婦期間は今だけだと思って楽しみながら過ごすように心がけています。妊娠・出産・育児を経験してみて、子どもと一緒に私も成長させてもらっているような気がしています!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

我が子の喜ぶ顔がモチベーション♪ クリスマスサンタ業務を張り切る大人たち by tomekko
1歳の誕生日は特別にお祝いしてあげたい!不器用だけどできる範囲で手作りパーティ
写真館での記念撮影。高いから迷っていたけど撮ってみて大満足でした

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。