ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ズボラ女子こそ手に入れて!工夫が凝らされた「絶景手帳2018」でときめく旅に出かけよう

ズボラ女子こそ手に入れて!工夫が凝らされた「絶景手帳2018」でときめく旅に出かけよう

こんにちは!TABIPPOのズボラ女子代表、専属ライターのキタトモミです(@tbp_tmp12)。

あっという間に人肌恋しい季節になり、2017年も残りわずかですね。みなさん来年の手帳はもう手に入れましたか?

筆者は冒頭でもお伝えした通り“超超超ズボラ女子”なので、実はここ数年手帳を持ち歩いていません。購入してもついついデジタルのお世話になってしまい、“気づいたら真っ白”にしてしまうからです。

買って満足。可愛い。可愛い手帳持ってる私、イイ。るんるん。…結果、大して使われずにクタクタになった無残な手帳がカバンや家の中に横たわっています。
 

というわけで、この悲劇に終止符を打ちます

photo by kitatomomi

早速、旅のモノづくりブランドPAS-POLから新発売された絶景手帳2018をゲットしてきました!なんとも、旅人用の手帳だけあって毎月絶景写真が楽しめたり、白地図に色を塗ったりできる工夫が凝らされているそう!これなら筆者も続けられそうです。

筆者が選んだのはモロッコのシャウエンをテーマにした「シャウエンブルー」。優しく旅人を包み込んでくれるシャウエンの青を思い出させる淡く繊細な色合いです。
 

おしゃれな刻印が可愛い!

photo by kitatomomi

帯には「LIFE IS A JOURNEY」というメッセージや、世界地図が刻印されています。細部にまでこだわって作られたデザインは、旅好きの人にいつでも旅への気持ちを思い出してほしい、という願いが込められています。

写真だと伝わりづらいですが、手触りも驚くほどサラサラ!結構手帳って表面がチープなものが多くて、カバンの中で端がボロボロになってしまったりしませんか?

そんな心配も絶景手帳なら問題なし。旅のお供用に素材がしっかりと丈夫に作られているので、安心です。
 

カラーバリエーションは全部で6色

見た目も可愛い絶景手帳。全部で6色あり、いずれも世界の絶景をテーマにした色合いです。写真左上からオーロラネイビー、ロシアンピンク、シャウエンブルー、サルベーションレッド。

そして下段がハワイの絶景が楽しめるハワイバージョン!ハレイワスカイブルーとワイキキピンクです!


関連記事リンク(外部サイト)

ロシア旅行でおすすめの観光スポット10選
英検3級の私でも世界一周できた!普通すぎる25歳女子のスペックは?
ラスベガス観光を無料で楽しむ3つの方法
女子旅経験者に聞いた!忘れられない“胸きゅんエピソード”

TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。