ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【機内食ルポ】フィンランド航空<フィンエアー>エコノミークラス「成田〜ヘルシンキ」

【機内食ルポ】フィンエアー(フィンランド航空)エコノミークラス「成田〜ヘルシンキ」
飛行機での海外旅行で何が楽しみかって、それは「機内食」。旅に出るその日まで、どんな機内食が出るのかワクワクしながら毎日調べちゃうほど。

今回は、フィンランド航空(フィンエアー)の成田〜ヘルシンキ間のエコノミークラスの機内食を紹介いたします。

往路は「ラクトオボベジミール」で時差ボケ対策

今回の成田〜ヘルシンキ間の往路は、スペシャルミールを事前注文しました。というのも、機内食でがっつり食べると時差ボケで胃もたれをするから。ということで、今回は「ラクトオボベジミール(卵乳製品はOKのベジミール)」を注文。

【機内食ルポ】フィンエアー(フィンランド航空)エコノミークラス「成田〜ヘルシンキ」
最初に出てきたのは、ほうれん草を使ったベジタブルパスタ。ブロッコリーがゴロゴロ、パプリカも使っててなかなか美味でした。そして、フルーツにミルクプリンという組み合わせが胃に優しい感じですよね。クリームチーズも付いていました。

【機内食ルポ】フィンエアー(フィンランド航空)エコノミークラス「成田〜ヘルシンキ」
途中で出てきたおやつは、日本のアイスクリーム! 小さいサイズでしたが、おなじみのバニラアイスでほっと一息。

【機内食ルポ】フィンエアー(フィンランド航空)エコノミークラス「成田〜ヘルシンキ」
そして、ヘルシンキ到着前の機内食はサフランライスに、パプリカをたくさん使ったトマト煮込み。こちらにはチーズがたっぷりかかってて、とても美味しかったです。おやつには嬉しいミルキーウェイのチョコバーが。

続いて、復路の機内食を紹介しましょう。

復路では北欧名物に舌鼓

ヘルシンキからの復路の機内食では、北欧名物の料理が登場しましたよ!

【機内食ルポ】フィンエアー(フィンランド航空)エコノミークラス「成田〜ヘルシンキ」
まず最初に出てきたのが、北欧といえばこれ! ミートボールです。甘辛いソースに絡まったミートボールがいっぱい。そして付け合わせはやっぱりマッシュポテト。通常付いているリンゴンベリーのジャムがなかったのは残念でしたが…。

そして、なぜか機内食の定番になっている「そば」(笑)炭水化物だらけになるので、今回は遠慮しました。

【機内食ルポ】フィンエアー(フィンランド航空)エコノミークラス「成田〜ヘルシンキ」
途中のおやつは、フィンランド産のアイスクリーム。バニラ味だと思うのですが、日本でよく食べるバニラの味とはちょっと違う?? とても硬くて、柔らかくなるまで待ってから食べました。

【機内食ルポ】フィンエアー(フィンランド航空)エコノミークラス「成田〜ヘルシンキ」
成田空港到着前の朝ごはんがこちら。ふわふわの卵のオムライスに大きなウィンナー。そしてグリルベジタブルにポテト。奥に写ってるのは、フィンランド名物のお米を使ったパイ「カレリアンピーラッカ」です。オレンジジュースにヨーグルトも付いていましたよ。

機内食に使われているアメニティーもマリメッコ

【機内食ルポ】フィンエアー(フィンランド航空)エコノミークラス「成田〜ヘルシンキ」
フィンエアーのアメニティーはフィンランドのテキスタイルブランド「マリメッコ」だらけ。機内食に使われているナプキンにも、紙コップも、全てマリメッコでした。

【機内食ルポ】フィンエアー(フィンランド航空)エコノミークラス「成田〜ヘルシンキ」
持って帰りたいくらい可愛いんですよね・・・。マリメッコが好きでわざわざフィンエアーに乗る方もいるらしいので、こういうのは嬉しいですよね。

日本から最短でヨーロッパに到着するフィンエアー。トランジットで使われる人も多いということで、ヨーロッパ旅行の際には一度使ってみてくださいね。機内食では北欧料理もいただけますよ。

フィンエアー
https://www.finnair.com/jp/jp/

[All Photos by Kaori Simon]

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。