ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

音楽、ファッションで高い注目を集めるデヴェンドラ・バンハート、チャリティー・イベントが本日12月8日東京で開催、ミニ・ライブも決定

音楽、ファッションで高い注目を集めるデヴェンドラ・バンハート、チャリティー・イベントが本日12月8日東京で開催、ミニ・ライブも決定

 ミュージシャン/アーティストのデヴェンドラ・バンハートによるチャリティー・イベント【Devendra Banhart Charity Exhibition Tour】が、12月8日にVACANT(東京)、12月10日にHOTEL ANTEROOM KYOTO(京都)にて開催される。

 米テキサス生まれ、ベネズエラ育ちのシンガー・ソングライター、デヴェンドラ・バンハートは、様々なミュージシャンとのコラボレーションを行いながら、ファッションのモデルを務めるなど、ワイルドで美麗なルックスや特異なキャラクターがファッション/カルチャー・シーンでも注目を集めている。2016年には通算9枚目となるアルバム『エイプ・イン・ピンク・マーブル』をリリースし、今年5月には来日公演も行っている。

 そんなアーティスティックなデヴェンドラは、日本の音楽を愛するなど親日家でも知られているが、本イベントでは、今回のために制作されたドローイング作品の展示販売が行われ、収益は全て然るべき機関に寄付される。さらに各会場にてミニ・ライブの開催も決定。デヴェンドラから本イベントに向けたメッセージはこちら。

◎デヴェンドラ・バンハート メッセージ
この世界から少しでも苦しみを減らす為にも、何かしら出来ることが必ずあります。
そして大きな災害が起こった時には、まず直ちに反応し、あらゆる方法で救いの手を差し伸べることが大切です。
しかしその地域全体の復旧と再建は、一晩で成し遂げられることではありません。
だからこそその規模に関わらず、私たちは努力を怠らず、維持していく必要が在ります。
福島では、愛する家族の行方が未だわからない方々、生活基盤の再構築が必要な町など、
依然多くの方が苦境に直面しているなか、復興に向けて奮闘されています。

今回の東京と京都で開催する展覧会でお見せするのは、福島に触発されて作った新しい作品です。
収益は全て「NPO法人いわき放射能市民測定室たらちね」、「東北ユースオーケストラ」、そして「福島県の児童養護施設の子どもの健康を考える会」に寄付させて頂きます。

ありがとう、お会い出来るのを楽しみにしています。

デヴェンドラ・バンハート

◎【Devendra Banhart Charity Exhibition Tour】イベント詳細
<東京>
日時:2017年12月8日(金)18:00~20:00
会場:VACANT(東京都渋谷区神宮前 3-20-13)
<京都>
日時:2017年12月10日(日)18:00~20:00
会場:HOTEL ANTEROOM KYOTO(京都府京都市南区東九条明田町7番)
https://www.vacant.vc/single-post/devendrabanhart2017

関連記事リンク(外部サイト)

デヴェンドラ・バンハート 日本愛溢れるプレイリスト&来日インタビュー
浮遊するオーガニック・サウンドの春宴。デヴェンドラ・バンハート、バンド編成で魅せた演奏家としての確たる意志
トータス × デヴェンドラ・バンハート オープンレター・プロジェクト

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。