恋愛シミュレーションゲーム『ドルアーガの塔 Tower of Defender』をじっくりプレイ! 想像以上に乙女ゲー

access_time create folderゲーム

ストーリーでは、タップすると物語が進んでいきます。有名声優によるフルボイスのおかげもあり聞いていてストレスはまるで感じません。物語は、主人公であるあなたが隊に配属されるところからスタート。様々なタイプの男性に囲まれ戸惑いを隠せない主人公のもと、担当のキャラクターが登場し、彼とひとまず過ごしていくことになります。3か月あるので物語自体は結構細かく進んでいく印象でした。

12-50-13

余談ですが、筆者はスタート当初、ワンサイクル“3か月”のところを“30日”だと勘違いしてプレイしていました……。なかなか話が進まないから変だなぁ、と思っていたのですが。ですので、本タイトルはじっくりと物語を進めていくので慌てずプレイしましょう。ロード時間がちょっと長めなのでそこが改善されたらプレイテンポが上がるんだけどもなあ、なんてことも思っていました。

16-41-19

恋愛は3択から

恋愛パートでは、主人公に対する返答でハートのエフェクトが生じます。ノンエフェクトの場合ももちろんあります。全検証したわけではないので憶測ですが、いわゆる“正解”は一つなのかな、という印象でした。(ハートが出なかった場合、再起動して他の選択肢を選ぶという事もしてみました)
今回選んだレスカーに関しては、「彼の性格上、おそらくこの選択肢がツボなんだろうな」というところを想像しながら選んで正答率を上げました。
プレイ途中、「他のキャラクターだとどんなストーリーなのかな」と、逆に気になってきたのも事実です。

16-47-28

3分の1を終えて

ドルアーガ好き視点としては、「ドルアーガを倒してからの100年後の世界」でなぜ、塔の護衛をしているのだろう、というところからスタートしました。プレイを進め「ブルークリスタル」などのキーワード、そして公式サイトに出ている「ギル」の登場で「おぉっ!」と引き付けられたのは確かです。
プレイしていた時には、先にも述べたロード時間が気になったのは確かです。タイミングによってはサーバーエラーも起きていたのでそこでプレイテンポが落ちるのがちょっぴり残念。サクサク進めて他のキャラクターも攻略したいな、とも思いました。

13-08-50

トータルとしては「難しいこと抜きに、二次創作としての『ドルアーガ』の舞台でイケメンボイスを楽しむゲームなのかな」というのが現在の感想です。30日経過時点ではまだシナリオの評価は出来ないのですが、物語が大きく動き始めたところなので今後の展開に期待です!

前のページ 1 2 3
access_time create folderゲーム

オサダコウジ

慢性的に予備校生の出で立ち。 写真撮影、被写体(スチル・動画)、取材などできる限りなんでも体張る系。 アビリティ「防水グッズを持って水をかけられるのが好き」 「寒い場所で耐える」「怖い場所で驚かされる」 好きなもの: 料理、昔ゲームの音、手作りアニメ、昭和、木の実、卵

TwitterID: wosa

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧