恋愛シミュレーションゲーム『ドルアーガの塔 Tower of Defender』をじっくりプレイ! 想像以上に乙女ゲー

access_time create folderゲーム

ちなみに筆者はちょっとMADな雰囲気のメガネ男子「レスカー」をチョイス。

12-58-59s

ゲームは「ストーリー」「恋愛」「バトル」の3つのパートで構成されています。ストーリーを読み進め、バトルで敵を倒すことでキャラクターレベルを成長させていきます。恋愛パートでは自分の推しキャラとの会話がメインです。選択肢によってハートのエフェクトが発生! おそらくキャラクターとの親密度に関わってくると思われます。

23-03-29

いずれのパートもAPと呼ばれる行動ポイントが消費されます。キャラクターのレベルアップや時間経過でAPは回復していきます。ただし序盤はガンガンレベルアップするので、しばらくはAP回復を意識することはありませんでした。

13-02-30s

この「ストーリー」「恋愛」「バトル」3つのパートによる組み合わせで“1日”が終了します。任務は“3か月”(つまり約90日間)。任務期間中に、主人公は護衛の男性たちとどんな関係を築いていけるのか、がこのゲームのメインテーマとなりそうです。

きわめてシンプルなバトル

バトルはモンスターと自分が選んだパーティーと対峙する、初期Final Fantasy型の伝統的な配置です。ただしコマンドなどは存在せず、画面をタップするだけでバトルになる簡単なインターフェースです。

13-03-05-1

ダメージはサイコロの目によるランダムとなります。全てのキャラクターには火・水・風の属性が備わっているので、お互いに得意/苦手がダメージとして現れます。

23-01-08s

稀にサイコロの目が全て☆になると、大ダメージのチャンス! レベルが上がると☆が出やすくなる、という説明もあります。

13-03-48

ゲーム内の説明には「念を入れてサイコロを振って」とありましたが、実際のところ完全に運です(笑)。 ちょっと反応が悪いときがあるので、画面をしっかりタップして先頭を進めてください。ちなみに、下に並んでいるキャラクターのところを押しても反応しません。「モンスターの居る画面」を押すとサイコロが振られますのでご注意を。

10-30-20

戦略的なところを言えば、赤・緑・青の3属性でパーティーを組めば、そうそう全滅することはありません! (少なくとも31日時点では)
ただし今後、属性の偏った敵が登場する場合などはこの限りではないのかも。いっぺんに同じパーティーで進めるよりも、色んなキャラクターを育てながら進める方がいいのかなあ、と後になって思いました。筆者は怪しげな「レスカー」、ツンな「セリル」、センター気質の「ウィル」という組み合わせ。(本当はCV八代さんのアルトレイドも入れたかったけど属性がかぶっていた)

0-01-49

ほぼフルボイスのストーリー

前のページ 1 2 3次のページ
access_time create folderゲーム

オサダコウジ

慢性的に予備校生の出で立ち。 写真撮影、被写体(スチル・動画)、取材などできる限りなんでも体張る系。 アビリティ「防水グッズを持って水をかけられるのが好き」 「寒い場所で耐える」「怖い場所で驚かされる」 好きなもの: 料理、昔ゲームの音、手作りアニメ、昭和、木の実、卵

TwitterID: wosa

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧