ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

新しい家族をつなげてくれた赤ちゃん。思いを込めて名前に「結」の字を

f:id:akasuguope01:20170824175929j:plain

2歳半の長男をつれ離婚したのがもう7年も前のこと。シングルマザーとして息子と2人二人三脚で頑張っていました。

長男が小学校に入学する少し前に、共通の知人の紹介で一人の男性と知り合いました。今の夫です。この時はまさか再婚するなんて思ってもみませんでした。

数か月して現在の夫となる彼が精神的に体調を崩したことがきっかけで、転職をすることになりました。再就職先の社宅にみんなで住むためには、入社式までに入籍と養子縁組が済んでいることが条件でした。

急いで入籍日を決め、けじめとして写真だけでもとフォトウェディングを行い、晴れて入籍と養子縁組を済ませて新天地への引っ越しをしました。

新天地での生活は楽しかったですが、精神的には大変な日々です。

当時はまだまだお金に余裕もなく、生活は困窮していましたし、夫と夫の両親は意見の違いから険悪になっていました。

そんなある日、私の妊娠が発覚したのです。私はこれが何かの転機になると考え、夫に両親との話し合いを持つように説得してなんとか和解することができました。

とてもうれしく思いました。赤ちゃんが生まれて、義実家と家族と仲良く過ごす毎日が楽しみでした。 関連記事:ステップファミリーとして決意した高齢出産。もう一度幸せな家庭を築きたい…

ですがそんな中、年末の長男の誕生日を遊園地で祝った次の日、体に異変が起こりました。少しの腹痛とピンク色のおりものがでたのです。妊娠10週目でした。

急いで病院に電話するも、家で安静に様子をみてくれとしか言われませんでした。ですが、次の日には鮮血になり、長男の誕生日3日後に病院で心臓が動いてないという事実を告げられ、その日のうちに手術となりました。

流産でした。

深い悲しみの中、あの子は戻ってくる!と家族で言い聞かせて過ごしていた半年後、再び待望の妊娠をしたのです。

この半年間の間に家族にも変化がありました。私は夫の親戚とも交流を持てるようになりましたし、夫とは毎日のようにしていた喧嘩が月に数回に減り、長男も新しい父親に馴染み少しづつ落ち着いてき始めていたのです。

年末に流産した子供が、家族を繋いでくれているように思えて仕方がありませんでした。

そして、妊娠した子供は、年末に流産してしまった子が、家族をさらにつなぐために戻ってきてくれた子だろうと感じたのです。

ですので、名前には「結ぶ」という字を使おうと決めました。

妊婦検診でエコーをしてもらう度に、足でお股を隠してしまうので性別がわからなかったので男女両方の名前を考えましたが、結ぶという字から胎児ネームは「ゆゆ」と呼んでいました。

そんな2度目の妊娠はみんなに喜んでもらい、本当に文字通り結ばれた感覚が芽生えました。新たな生命は、家族の絆を深めてくれました。

産まれて5ヶ月たった今、長男は長男で兄として私の力強い協力者になってくれているし、夫はものすごく育児に参加してくてれています。

この家族の思いを込めた「結ぶ」という字を名前に入れることができて本当によかったし、家族を結ぶ子に育ってくれていることが嬉しい毎日です。 関連記事:名前は人生で一番最初のプレゼント。我が家の名付け奮闘記

f:id:akasuguope01:20170816160258j:plain

著者:杏結ママ

年齢:31歳

子どもの年齢:8歳、4ヵ月

中身が子供みたいに自分中心なパパ、忘れ物大魔王な小学生の長男と8歳違いの家族のアイドル次男、デグー4匹、猫1匹、犬1匹、そして毎日何かで怒ってるママの大家族です。 毎日何かしら事件が起きて笑ったり泣いたり怒ったりと喜怒哀楽の激しい我が家ですが、色々な事件を乗り越え一致団結して過ごしてます。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

あれこれ悩む名づけ。我が家の名づけルールを決めたらグッと絞り込めた!
名前は人生で一番最初のプレゼント。我が家の名付け奮闘記
お風呂でぼーっとしていた夫に名づけの神様が突然舞い降りて来た!

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy