ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

付き合う〜同棲〜結婚。その流れ、必至と思うなかれ(前編) by アルパカ子

付き合う〜同棲〜結婚。その流れ、必至と思うなかれ(前編) by アルパカ子

10.結婚、お断り。

f:id:zexyenmusubi_honnest:20171130184352p:plain f:id:zexyenmusubi_honnest:20171130184404p:plain

付き合って同棲したら…あとは結婚というゴールが待っている!

……そう思っていた時期が私にもありました。

そうじゃないんだ!? と知ったのは同棲未経験だった、婚活する数年前のこと。

知り合いの男性が、数年付き合った彼女にロマンチックに箱パカプロポーズを決め、盛大に振られたのです…「年収」が理由で。

彼はその後同棲を解消し、指輪も毎日一緒に寝ていたダブルベッドも処分したそうです。

非っ常ーに辛い作業だったと言っていました…。聞いてるほうも辛かった…。

しかし、数年一緒に同棲してるし、生活レベルから年収なんてとうの昔に分かってるよね!? 結婚する気もないのに何で何年も同棲してたの!!!? と、その時は彼女のことが正直不思議でなりませんでした。

そんなこともあり、私自身が婚活を始め、今の夫と付き合うことになった時考えていたのが「付き合う期間を最初から決めよう」ということ。

一定期間付き合うと成婚退会しなくてはいけない結婚相談所とは違い、サイトやアプリではどれくらい付き合うかは本人達次第なんですよね。

だからこそしっかり決めておかないと、何年もずるずる付き合った挙句振られてしまう可能性があるなと思っていました。

数年同棲しても結婚する気のなかった同僚の元彼女のように、婚活で出会ったとはいえ付き合っても結婚する気のない男性も多いと婚活本で読んでいたので…。

夫も同じ考えだったようで、どのくらい付き合ってから結婚したいかを二人にで話しあったところ「1年付き合ってこの人で大丈夫!と納得できてから結婚したいよね」、という認識に至りました。

その後、旅行で上京した私の両親に成り行きから結婚前提の挨拶をしたり、結婚したらどこに住みたいかとか、子供ができたら・できなかったらの話をしたり…最初に期間を決めていたことで、付き合っている間も結婚の話題をよくするようになっていました。

だからなのか、「あ、もうすぐ付き合って1年じゃん!?そろそろ動かなきゃ!」と、プロポーズなしでサクサク結婚に至りました。

プロポーズは男側からして欲しい!という意見も分かるのですが、時間を無駄にするリスクを考えたら女側から積極的に動いて正解だったと思います。

どうしてもプロポーズされることが諦められないなら、結婚に向けて動き始めてから改めてプロポーズしてもらうという手もありますしね! 前回の記事:これってエスコート!? 知人男性からのボディタッチで鳥肌体験 by アルパカ子

f:id:zexyenmusubi_honnest:20170714214436j:plain

著者:アルパカ子

人形と国内外のアニメ・漫画が好きなオタクです。31歳の時に婚活を始め、成婚。 現在は2人でオタク活動と結婚生活を満喫中。 単行本「オタクだけの婚活サイトで運命の人を見つけました」発売中。

ブログ: http://ameblo.jp/al-pacako-manga

ツイッター: https://twitter.com/al_pacako

この作者の過去記事

アルパカ子

アルパカ子さんの

過去記事はこちら

関連記事リンク(外部サイト)

「結婚」ってなんだろう?誰かが作った幸せのイメージに惑わされないで by とあるアラ子
【イヴルルド遙華の婚活運UP講座】星座別!クリスマスにおすすめのデートスポット
あなたは男性の「優しさ」に気づけてる?最優先で受け取ってほしいたったひとつのもの by 広中裕介

ホンネストの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。