体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

2017年、秋葉原に続々誕生!泊まってみたい個性派カプセルホテル&ホステル3選【東京】

秋葉原BAY HOTEL

今年、秋葉原に個性的なカプセルホテル、ホステルが続々と登場。カプセルホテルやホステルのリーズナブルさは残しつつ、従来のイメージをくつがえすようなキレイさや快適さにびっくり!さらには女性専用、都会のグランピング、コスプレが楽しめる、など宿自体がエンターテインメントな施設ばかり。一度は泊まってみたい、個性派な宿泊施設をご紹介します。

秋葉原BAY HOTEL(あきはばらベイホテル)

秋葉原BAY HOTEL

ホテルチェーンの「BAY HOTEL」グループから、女性専用カプセルホテルが誕生。

白やピンク、パステルカラーを基調とした女性らしい内外装、窮屈さを感じさせないゆったりとしたユニット(宿泊スペース)、清潔な館内…。

オープンしたてで新しくキレイということもありますが、「女性専用」のカプセルホテルは女性目線のこだわりが各所に感じられます。

秋葉原BAY HOTEL

館内では、靴を脱いでスリッパに履き替えて過ごせます。

フロントでチェックイン後、部屋番号のリストバンドを受け取り、自動精算機で精算。秋葉原BAY HOTELテレビ付き、テレビなしがあり

各ユニットは、横幅1m×高さ1m×奥行2mという広さ。

無線LAN(Wi-Fi)、USB付コンセント、目覚まし機能付時計などを完備。

秋葉原BAY HOTEL

各フロアの入口はリストバンドキーで施錠管理されていますが、各ユニットに鍵はかからないので、貴重品などは各フロア備え付けのロッカーなどでしっかり管理しましょう。

ユニット内での飲食は禁止なので要注意。

秋葉原BAY HOTEL 秋葉原BAY HOTEL

シャワーブースは10室。

シャンプー、コンディショナー、ボディソープはもちろん、洗面台ブースには基礎化粧品などのコスメ類やヘアアイロンなどもあるので、旅行の荷物を減らせるのもありがたいですね。

秋葉原BAY HOTEL 秋葉原BAY HOTEL

地下1階にはラウンジも。

電子レンジやポットがあり食事もできますし、W-Fi完備、テーブル沿いの壁にはUSB付コンセントもあるので、お仕事などでノートパソコンを利用することもできます。

そもそも、なぜ女性専用のカプセルホテルをオープンしたのか運営会社に聞いてみたところ、「弊社のカプセルホテルで5施設目が秋葉原だったのですが、先に開業したホテルで女性の需要が強いことが分かりましたので、秋葉原では女性専用で開業しました。」とのこと。秋葉原BAY HOTEL館内着やタオル類のは宿泊料金に含む

平日はビジネス(出張など)、週末はイベントやライブ(特に東京ドーム)に行く人の利用が多いそう。また、秋葉原という場所がら、外国人観光客の利用も多いのだとか。

気になる価格はスタンダードプランで1泊3800~6900円。

お得な早割1泊3100~6700円、好きなアメニティが選べるアメニティバイキングプラン1泊3900~7100円も人気です。 秋葉原BAY HOTEL

TEL/03-5256-0015

住所/東京都千代田区神田練塀町44-4

アクセス/電車:JR秋葉原駅中央改札口より徒歩4分

「秋葉原BAY HOTEL」の詳細はこちら

GLANSIT AKIHABARA~COMFORT CAPSULE HOTEL~(グランジット アキハバラ~コンフォートカプセルホテル)

GLANSIT AKIHABARA~COMFORT CAPSULE HOTEL~
1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。