ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【第60回グラミー賞】ジェイ・Zが最多ノミネート、ケイティ・ペリーら来日決定、テイラー2週連続首位:今週の洋楽まとめニュース

【第60回グラミー賞】ジェイ・Zが最多ノミネート、ケイティ・ペリーら来日決定、テイラー2週連続首位:今週の洋楽まとめニュース

 今週の洋楽まとめニュースは、世界最高峰の音楽の祭典【グラミー賞】についての話題から。2018年1月28日(日本時間29日)に開催される、【第60回グラミー賞】の全84部門のノミネーションが今週発表された。ジェイ・Zが主要3部門を含む最多8ノミネート、ケンドリック・ラマーが7ノミネート、ブルーノ・マーズが6ノミネートと続く。ジェイ・Zは過去にプロデューサーとしてのノミネーションは多数あるが、アーティストとしての自身の作品が主要部門でノミネートされるのは初となる。これにより、今回最も注目される対決がジェイ・Z対ケンドリック・ラマーという史上初めてヒップホップ・アーティスト同士の対決が実現した。

【第60回グラミー賞】ノミネーション発表、ジェイ・Zが主要3部門を含む最多ノミネート
<コラム>ようやくヒップホップやR&Bに光……2018年【グラミー賞】ノミネーションが示す新たな方向性

 続いては、今週発表された来日の話題を。“天使の歌声”で再び世界を席巻しているサム・スミスが、最新アルバム『スリル・オブ・イット・オール』のプロモーションのため2018年1月下旬に来日することが決定した。そして2月には、世界中のティーンズが憧れる新世代のニュー・ヒロイン=サブリナ・カーペンターによるファン待望のジャパン・ツアーが行われる。更に3月には、ケイティ・ペリーの来日公演がさいたまスーパーアリーナで開催され、今回は6月にリリースされた最新AL『ウィットネス』を携えての来日となる。また4月には、世界中を虜にするフレンチ・ロックの最高峰、フェニックスによる単独ジャパン・ツアーが決定している。

ケイティ・ペリーの来日公演、2018年3月決定
サム・スミス、2018年におよそ2年ぶりとなる来日が決定
フェニックス、2018年4月にジャパン・ツアー決定
サブリナ・カーペンター、待望のジャパン・ツアーを2018年2月に開催

 2017年の流行語大賞になった「インスタ映え」。The Vergeによると今年はビヨンセが双子の妊娠を発表し、世界中を騒然とさせたマタニティ・フォトが、Instagram上で最も「いいね」された写真だったことがわかった。今年2月、ビヨンセが投稿した、カラフルなフラワー・リースとたくさんの花に囲まれ、妊娠中のふっくらとしたお腹を見せる写真は、公開から数時間で1110万回以上「いいね」された。また、そんなビヨンセとエド・シーランのデュエット曲「パーフェクト・デュエット」が今週公開された。ビヨンセにとっては今年、Jバルヴィン&ウィリー・ウィリアムとの「ミ・ヘンテ」、エミネムとの「ウォーク・オン・ウォーター」に次ぐ、3曲目のフィーチャーとなっている。

ビヨンセのマタニティ・フォトが2017年に最も「いいね」された写真に
エド・シーラン、ビヨンセとデュエットした「パーフェクト」の新ver.を公開

 さて、今週の米ビルボード・アルバム・チャートは、テイラー・スウィフトの『レピュテーション』が、2週連続の首位獲得を果たした。先週、2017年度最高の123.8万ユニット数を獲得し、堂々の首位デビューを飾ったテイラー・スウィフトの新作『レピュテーション』。数字は大幅にダウンしたが、今週も約23万ユニットを獲得し、2週目の1位をキープした。評価すべきは、これがストリーミング・ポイントを含んでいないということ。本作は、現在までにスポティファイなどのストリーミング配信サービスに提供しておらず、アルバムの実売のみで150万枚近くを売り上げたということになる。未定ではあるが、ストリーミングが開始すればさらに数字を伸ばすだろう。

【米ビルボード・アルバム・チャート】テイラー・スウィフト2週連続No.1、クリスマスAL続々チャートイン

 そして、今週の米ビルボード・ソング・チャートは、ポスト・マローンの「ロックスターfeat.21サヴェージ」が、7週目のNo.1獲得を果たした。5週目あたりからポイントダウンし、2位に浮上したカミラ・カベロの「ハヴァナfeat.ヤング・サグ」と入れ替わりが予想されたが、11月21日に同曲のミュージック・ビデオが公開されたため、今週も首位をキープ。公開1週間で3000万視聴を記録していて、次週も1位に停滞する可能性が高くなっている。ポスト・マローンは、昨年12月にリリースしたデビュー・アルバム『ストーニー』からの6thシングル「アイ・フォール・アパート」も21位にランクアップしていて、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いの大活躍をみせている。

【米ビルボード・ソング・チャート】ポスト・マローン&21サヴェージ遂に7週目のNo.1、【AMAs】出演アーティスト再浮上

今週のその他の注目ニュース

ブルーノ・マーズ、NYアポロ・シアターで収録されたライブ特番を語る「確実に何かしらの魔法がかかっている」
BTS(防弾少年団)、英語を学んだ経緯やファンと付き合ったことがあるか明かす
セレーナ・ゴメス、米音楽業界の女性たちによる変革について語る「感じていることを発言できるいい時代」
スプリングスティーンのブロードウェイ公演、大好評につき2018年6月まで期間延長
ノエル・ギャラガー、最新作/カニエの影響/エド・シーラン/ギター・バンドを語る

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy