ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【妄想モルディブ】5日間で9万9800円!おひとりさまで楽しむモルディブ

ハネムーナーじゃなくても楽しい! 【妄想モルディブ】5日間で9万9800円
高いところと同じように青い海が大好きな僕は、前々からモルディブに行ってみたいと思っている。

だが、それには大きな問題がある。だって、モルディブはハネムーナーの楽園だから・・・。

そんな場所に一人旅なんて寂しいけれど、誰かを誘うにはハードルが高い。「一緒にモルディブに行かない?」これはもうプロポーズに等しい言葉だ。

ハネムーナーじゃなくても楽しい! 【妄想モルディブ】5日間で9万9800円
ハネムーンじゃなくても楽しむにはどうするか?

一生懸命考えました。
大人数で行く? あまり好きじゃない。
男同士で行く? 周りからの変な誤解が怖い。かといって、そんなハネムーナーの楽園に一緒に行ってくれる異性の友達なんていやしない。

そもそも1島1リゾートなんて贅沢なシステムを取っているから、ハネムーナーが集まるのだ。ん? と、ここで僕はひらめいた。

ハネムーナーじゃなくても楽しい! 【妄想モルディブ】5日間で9万9800円
そうだ、リゾートじゃない島へ行けばいいのだ。首都マーレやその周辺の島は観光地ではあるけれど、それほどリゾート感もなくハネムーナーもほとんどいないという。

ただし、大きな問題が。

それはアルコールが禁止だということ。イスラム教が国教のため、モルディブは基本的に飲酒やアルコールの持ち込みが禁止されている。許されているのは空港やリゾートなど外国人向けの施設だけだ。

ハネムーナーじゃなくても楽しい! 【妄想モルディブ】5日間で9万9800円
だが、仕方がない。この辺りを拠点に宿泊し、日中はリゾートで遊び、お酒も楽しみ、夜は星空を眺めてさっさと寝るという暮らしにするしかない。

拠点が決まれば、さぁ、まずは何をしよう?

初めて行く土地では高いところに登ることが定番になっている僕としては、やはり高いところに登りたい。ところが、モルディブにはそれほど高い建物はない。

ハネムーナーじゃなくても楽しい! 【妄想モルディブ】5日間で9万9800円
(C)Shutterstock.com

ハネムーナーじゃなくても楽しい! 【妄想モルディブ】5日間で9万9800円
そこで、こんなものを見つけました! ビルなんかよりももっと景色を楽しめる遊覧飛行です。正直、地面とつながっていないのは怖いけど、そんなスリルもひっくるめて、是非乗っておきたい。

ハネムーナーじゃなくても楽しい! 【妄想モルディブ】5日間で9万9800円
ハネムーナーじゃなくても楽しい! 【妄想モルディブ】5日間で9万9800円
そして、もちろんスクーバ・ダイビングにも挑戦したい。

僕は旅先で体験ダイビングなど潜れるチャンスを見つけては海に潜ってきた。おかげでライセンスは持っていないけど、ライセンスを取れるくらいの時間のダイビング経験がある。ライセンスを持っている人たちにはいつも「もったいない」といわれるが、ライセンスを取るためのまとまった時間がどうにもうまく取れないし、気ままに簡単に挑戦できる体験ダイビングが僕には向いている気がする。

世界中のダイバーたちから人気の高いモルディブにはここでしか見られない数々の魚がいるという。見たこともないような大きな魚やウミガメと一緒に泳いでみたいものだ。

ハネムーナーじゃなくても楽しい! 【妄想モルディブ】5日間で9万9800円
ダイビングはするのだが、どうにも苦手なのがスノーケリングだ。

海面で上手に浮いていられない。子供でも上手に泳いでいるというのに、僕はバタバタと沈んで行ってしまう。おかげでしょっちゅう海水を飲んでしまうから、スノーケリングはあまりやりたくない。いったいどんなコツがあるのか、教えてもらいたいものだ。

ハネムーナーじゃなくても楽しい! 【妄想モルディブ】5日間で9万9800円
泳ぐだけじゃなく海の上を楽しむためにカタマランにも乗ってみたい。双胴船、船体が二つに分かれているヨットと言ったらわかりやすいかもしれない。

モルディブ以外の場所でも楽しめるアクティビティだけど、白い砂浜と珊瑚礁の点在するモルディブならではの景色が楽しめるはずだ。

モルディブならではの船と言えばドーニ船がある。

もともとは広い甲板と三角形の帆が特徴の木造船だったが、現在はエンジンを積んでいるものもある。だが、どちらにしてもかなりゆっくり海の上を走るものだ。

出来れば、伝統的なドーニ船に乗りたい。伝統的なものは木材もココナッツで出来ているらしい。広い海の上をゆっくりと移動すれば、時間をゆったりと贅沢に使えるに違いない。

ハネムーナーじゃなくても楽しい! 【妄想モルディブ】5日間で9万9800円
きれいな海に行ったら、必ずやらなければならないことがある。それは僕にとって、スクーバよりもセイリングよりももっと大事なことだ。

それは釣り。漁師町で育った僕にとって釣りは遊びでもあり、生活の一部でもあった。だから、どんな形でもいい。モルディブでも釣りがしてみたい。
大雑把な仕掛けでの手釣りでもいいし、クルーザーを使って大物を狙うトローリングでもいい。出来れば食べられる魚を釣り上げて、自分の釣った魚を食べたいのだ。

ハネムーナーじゃなくても楽しい! 【妄想モルディブ】5日間で9万9800円
モルディブでの食事と行ったら、なんと言っても魚だ。中でもカツオが一般的らしい。さすが、インド洋の島だけあって、カレーなどにもカツオが使われるらしい。

カツオは日本人にとってもなじみのある魚だから、そのおいしさもよく知っているし、安心して食べられる。モルディブの定番料理ガルディアも魚の切り身の入ったスープだが、カツオがよく使われるらしい。

結局、滞在中は様々な料理に変身したカツオばかりを食べることになることが予想されるが、どれもきっとおいしいはずだ。でもやっぱり、飽きちゃうのかな? こっそりと醤油を持って行こう。

そんなモルディブ旅行。いったいいくらくらいで行けるのか?

大手旅行会社ではだいたい30万円くらいが相場のようだ。安ければ20万円くらい。高いものだと100万近くもする。これはリゾートの差だろう。これでは現実感がなさすぎて、妄想することすら難しくなってしまう。

そこで、一番安いツアーを探してみました。
15万前後はすぐに見つかりましたが、もう一声! 出来れば10万を切りたい。

そして、見つけました。モルディブ5日間で9万9,800円! 宿泊先はハネムーナーの多いリゾートを避けた首都近くの島。これなら思う存分楽しめそうだ。

もし、もっと安いツアーがあるなら、ぜひ教えてください。

※価格は2017年11月30日時点の情報をもとにしております。ご了承ください。
※ここに書いてあることは信頼ある情報元から調べたつもりですが、もし間違っていたら教えてください。すぐになおしてより完璧な妄想にしたいと思っております。

[All Photos by shutterstock.com]

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy