ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

MAGiC BOYZツーマン企画にDEVIL NO ID、オバチャーン出演決定

MAGiC BOYZによるツーマンライブイベント『HMV×MAGiC BOYZ presents「カニへ西へ」』。その第6弾・7弾の開催が一挙に発表された。『カニへ西へ』シリーズは、MAGiC BOYZの4人が、日本屈指のラッパーや新進気鋭のアーティスト等と本気でしのぎを削りあうことで、さらなるエクスペリエンスとスキルを磨きネクストレベルの境地にたどり着くための武者修行の場。若きラッパー達の憧れ『カニへ西へ』に出会うため、最終目的地であるアメリカを目指すべく、これまでに餓鬼レンジャー、ZEN-LA-ROCK、JABBA DA HUTT FOOTBALL CLUB、藤井隆、SUSHIBOYS、chelmicoと、ベテランから新進気鋭のアーティストたちと渡り合っている。
MAGiC BOY (okmusic UP's)

第6弾は、12月26日(火)渋谷O-nestにて、DEVIL NO IDを迎えて開催される事が決定。DEVIL NO IDは、EDMやヒップホップなどジャンルを横断した幅広いダンスミュージックで注目されている、karin(Vo)、hana(Vo)、mion(Rap)の3人からなる沖縄出身のユニット。『カニヘ西へ』初めての、メンバーとほぼ同世代のゲストに、どのようなライブで挑むのか楽しみにしたい。

第7弾は、1月21日(日)に大阪 心斎橋hillsパン工場にて、オバチャーンを迎えて開催。オバチャーンは、2017年で奇跡の結成5周年を迎えた日本最年長(?)の“絡んでくるアイドル”グループ。MAGiC BOYZとは2015年にもツーマンを開催しており、約2年ぶりの競演となる今回、進化したお互いのパフォーマンスの絡み合いにも注目したい。こちらの公演は、オープニングアクトにEBiDAN OKiNAWAの出演も決定している。

■DEVIL NO ID オフィシャルHP

http://devil-no-id.com

■オバチャーン オフィシャルHP

https://www.obachaaan.com
【HMV×MAGiC BOYZ presents 『カニへ西へ』Vol.6】
12月26日(火) 渋谷O-nest

出演:MAGiC BOYZ、DEVIL NO ID

<チケット>

¥3,500(税込)

■MAGiC BOYZ LINEマイメン(お友だち)先行

12月6日(水)18:00~12月14日(木)22:00

■一般発売

12月16日(土)10:00~ ※Lコード:76142

※詳細はこちら:http://www.hmv.co.jp/newsdetail/article/1711301022/
【HMV×MAGiC BOYZ presents 『カニへ西へ』Vol.7~オコチャマーン vs オバチャーン~】
1月21日(日) 心斎橋 hillsパン工場

出演:MAGiC BOYZ、オバチャーン、(OA)EBiDAN OKiNAWA

<チケット>

前売¥3,000/当日3,500

※チケット発売情報は後日発表
 (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's)

エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy