ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

お茶漬け専門店の「たい茶漬」

11月29日放送の「朝の!さんぽ道」(テレビ東京系、午前07時35分~)では、昔のガイドブックを見ながら有楽町を散策した中で、「鹿火矢」(東京都港区)が紹介された。

新旧さまざまなお店が並ぶ中に看板を出す同店は、お茶漬けを専門に扱う料理店。店頭には多彩なお茶漬けが並ぶメニュー表が掲示されている。「茶漬け、ほら、こんなにある!」と驚いた様子の藤田朋子さんも、そのまま入店することに。

席についた藤田朋子さんは店主のオススメである「たい茶漬」(900円)を注文。鯛の刺身にごまだれと和風ダシをかけて味わう一椀だ。
「うわっ、いい香り~! 胡麻もいい香りがします!」とまずは香りを味わう藤田朋子さん。お箸でかきこむように食べて、「鯛が、ホロホロにほどけます。やわらかい…」としみじみお茶漬けを堪能した。

さらに「くさや茶漬」(800円)も注文。「嗅ぐと、くさやが来ますね!」と独特の香りを楽しみつつ、箸を進めると「あっ、あっさりですね、すごい。ああ、美味しい。くさやがもう、ここに味がすごいのってるから、あっさりのおダシと一緒にご飯がすすみますね」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:お茶漬け専門店鹿火矢(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:新橋のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:新橋×和食のお店一覧
なめらかに溶ける「なめらか杏仁豆腐」
グツグツ!アツアツ!「ヤサイたっぷりグラタン(マカロニ)」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。