Huawei、AppleのFace IDよりも10倍精度の良い顔認証機能を披露

access_time create folderデジタル・IT
Huawei は今週中国で開催された Honor V10 の発表イベントで、Apple の Face ID よりも認識精度に優れた顔認証技術を披露しました。Huawei が開発した顔認証技術には iPhone X の Face ID にも似た仕組みが採用されていますが、その精度は Face ID よりも 10 倍良いとされています。その原理はドットプロジェクターを用いてメッシュ構造の点を人の顔に投影して その 3D マップを作成します。次に配置パターンを個人の特徴として端末に暗号化された状態で記録し、ロック解除のたびにそれと照合することで、本人と確認しています。Face ID ではこのメッシュパターンを顔の 30,000 箇所に作成しますが、Huawei の顔認証技術では 300,000 箇所に作ることによって認証の精度を高めています。この機能が搭載された Honor V10 では高解像度のフロントカメラによって 1,280 x 800 ピクセルの顔スキャンを行い、そのスキャンにかかる時間はわずか 400 ミリ秒とされています。Huawei は iPhone のアニ文字に似た機能でもこの技術を活用しています。Source : Twitter

■関連記事
Essential Phoneのカメラアプリがポートレートモードに対応
Snapchatが新しく再設計されたアプリのリリースを予告
Microsoft、Android向けにWindowsフォトアプリを提供へ

access_time create folderデジタル・IT
local_offer

juggly.cn

国内・海外のAndroid(アンドロイド)スマートフォン・タブレットに関するニュースや情報、AndroidアプリのレビューやWEBサービスの活用、Android端末の紹介などをお届けする個人運営ブログ

ウェブサイト: http://juggly.cn/

TwitterID: juggly

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧