体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

サンディエゴのおすすめ観光スポット56選

サンディエゴのおすすめ観光スポット56選

アメリカ屈指の観光州として知られるサンディエゴ。美しいビーチや動物園、ショッピングやグルメスポットなどなど、穴場的なスポットが多く存在しています。

またカリフォルニア州は、西海岸に位置していることもあり、多くの観光客が訪れる場所として近年さらに注目を集めています。今回は、そんな魅力的な街サンディエゴに行った際に、必ず訪れたい観光スポット56ヶ所をご紹介いたします。

*編集部追記
2016年11月公開の記事に、新たに5スポットを追加しました。(2017/11/30)
執筆時点での情報なので、実際に訪れた方で古い情報を見つけた方はmedia@tabippo.netまでご連絡ください。
 

サンディエゴに行ってみての感想

photo by pixta

メキシコ文化と南国の雰囲気がうまく融合し、アメリカでありながら他の街とはちょっと違う空気が流れるサンディエゴ。アメリカ西海岸有数の世界都市としても知られており、青い空、美しいビーチ、珍しい動物と触れ合える動物園や水族館など、魅力的な観光スポットがたくさんあります。

私がサンディエゴを訪れたのは夏で、気温は高かったですが湿度が低くサラッとしていたので、思ったよりも過ごしやすかったです。ただし日本よりも日差しが強いので、サングラスや日焼け止めは必須です。朝晩の気温差も大きいので、1日中観光するときは薄手の上着を1枚持って行きました。

夏だったのでビーチにも訪れてみましたが、アメリカ、そして世界中からバカンスを楽しみに来た観光客で賑わっており、はつらつとした雰囲気がありました。またその他、広大な規模を誇る動物園や、動物のパフォーマンスが楽しめるシーワールドなども周り、かなり充実した旅行をすることができました。

 

観光する際のアドバイス

🌐 @viewmysunset 🌐さん(@sunset_stream)がシェアした投稿 – 2017 11月 27 5:54午後 PST

サンディエゴは基本的に治安の良い場所ですが、パシフィックビーチやイーストビレッジ周辺などは他の場所よりも犯罪発生率が高くなっているので注意が必要です。サンディエゴの物価は他のアメリカの都市と比べても高く、消費税は日本と同じく8%です。

衛生面はさほど心配ないですが、特にメキシコ側の衛生面はあまり期待できないことが多いので、注意しましょう。

 

おすすめのベストスポット

theSkimmさん(@theskimm)がシェアした投稿 – 2017 3月 9 4:41午後 PST

私がおすすめするのは、サンディエゴでも人気の観光スポット・ミッションビーチです。ミッションビーチはとにかく面積が広く、海水浴や日光浴だけでなく、ビーチバレーなどのスポーツも楽しめます。

まさに絵に描いたような南カリフォルニアのビーチリゾートなので、周辺をただぶらぶらと歩くだけでも気持ちが良い場所です。
 

1.ミッションビーチ

John Leeさん(@drumwolf)が投稿した写真 – 2016 4月 19 2:24午後 PDT

浜辺が広く、ビーチバレーなどのスポーツも楽しめる「ミッションビーチ」。海で遊ぶのももちろん楽しいですが、ただビーチの通り沿いを歩いているだけでも、清々しい気持ちになれる気持ちの良い場所です。
■詳細情報
・名称:ミッションビーチ
・住所:Mission Beach, San Diego, CA 92109
・マップ:

 

2.シーワールド

シーワールド

photo by shutterstock

1964年にオープンした海のテーマパーク「シーワールド」。水族館と遊園地がミックスされたような場所で、シャチやイルカのパフォーマンスなどもあり、子供はもちろん大人も思いっきり楽しめます。
■詳細情報
・名称:シーワールド
・住所:500 Sea World Drive, San Diego, CA 92109
・マップ:
・営業時間:10時〜17時(季節により変更あり)
・電話番号:(800) 25-SHAMU (74268)
・料金:$59(ネットで購入の場合)
・公式サイトURL:https://seaworldparks.com/en/seaworld-sandiego/

1 2 3 4 5 6 7次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。