体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

au 2017秋冬モデル登場! 『Galaxy』『AQUOS』など注目ポイントを最速レビュー

auから2017年秋冬の新モデルが発表された。今回はスマートフォン5モデルとケータイ2モデルの合計7モデルがラインアップ。それぞれの注目ポイントを紹介しよう。

【Galaxy Note8】縦長で持ちやすい。カメラもペンもさらに進化!

もっと知りたい
Galaxy Note8(SAMSUNG)

人気のGalaxyシリーズの新作は、約6.3インチ有機ELディスプレイを搭載。画面サイズは前機種Galaxy Note Edgeよりも0.7インチ大きくなったにもかかわらず、横幅は7mmスリムになっており、より手に収まりやすくなった。

広角と望遠のデュアルカメラは2つとも光学手振れ補正を備えている。デュアルピクセル技術搭載の広角カメラは超高速AFと明るいレンズで暗い場所でもブレずにきれいに撮れるうえ、望遠カメラは光学2倍ズームにより画質を落とさず遠距離からの撮影も楽しめる。

付属スタイラスペン「Sペン」は描き心地がさらに向上し、まるで本物のペンと紙のような感覚。反応速度がより素早くなり、細かい線もすらすら描くことができる。

こちらの記事もあわせてどうぞ
「スマホと指で描く漫画家」あつもりそう 『Galaxy Note8』のSペンを試してみたら……


横幅がスリムなので、手が小さい女性でも持ちやすい


遠くからでも暗くても鮮明でブレにくいデュアルカメラ


本体右下に格納され、押すと出てくる「Sペン」

【isai V30+】圧倒的な映像美と迫力のサウンドを堪能できる!

もっと知りたい
isai V30+(LG Electronics)

isaiシリーズの新作は約6.0インチ有機ELディスプレイを搭載。有機ELテレビの世界シェアでトップを誇るLGならではの圧倒的な映像美を楽しむことができる。

デュアルカメラは明るいF値1.6のガラスレンズを採用したメインカメラと120°の広角カメラ。広角カメラは前モデルから改善が図られ、歪みが少ないより美しい写真が撮れるようになった。

また、ズームしたい場所をタップするとその部分を狙って拡大できる「ポイントズーム」や、テーマに合わせたエフェクトをかけることでまるで映画のワンシーンのようなムードのある動画が撮影できる「Cine Effect」など、動画機能も充実。

音質の良さに定評のあるB&O PLAYチューニングのオーディオは、デコード技術MQAに新たに対応。高音質を維持しながらファイル容量を縮小するため、ストレージを圧迫せず、ダウンロード時間も短くて済む。


カメラにはキレのある美しい写真撮影を可能にするガラスレンズを採用


背面にあしらわれたB&O PLAYとLGのロゴが信頼の証


ノイズを低減しクリアな音質を実現するQuad DAC搭載

【Xperia XZ1 】写真も音楽もとことん楽しみたい欲張り派のあなたに!

もっと知りたい
Xperia XZ1 (Sony Mobile Communications)

さらなる進化を遂げたXperiaシリーズ最新作。すばやく、きれいに、かんたんに撮れるMotion Eyeカメラは、被写体の動きを検知してセンサーのメモリに自動で映像を一時保存する先読み撮影がパワーアップ。動きにくわえて、表情の変化も先読みできるようになったため、一瞬の笑顔を逃さない。

1 2 3次のページ
TIME & SPACEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。