体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

通をもうならせるようなカレーを提供する「メガネカリー」のカレーとは?【福岡】

f:id:mesitsu_lb:20171009223323j:plain

みなさん、こんにちは! メシ通レポーターの暇モアイです。

今回は福岡の街中から程よく離れた自然豊かな島「志賀島」までやってきました!

島という名前は付いていますが、実は陸続きになっていて、車や電車で簡単に行けてしまうんです。

最近志賀島の一部の地域が移住解禁になり、おしゃれでユニークな新しいお店が増えているんだとか。

そんな新しいお店の中でも一際目立つユニークさとカレー通をもうならせるようなおいしさを兼ね備えたカレー屋さんがあるらしいんです!

それでは、早速志賀島へレッツゴー!

お店は志賀島に入ってすぐ!

f:id:mesitsu_lb:20171009223347j:plain

天神や博多から車で1時間もかからないほど、意外と近い志賀島。

志賀島に入ってすぐの所にお店はあります。

f:id:mesitsu_lb:20171009223537j:plain

このおしゃれなメガネのロゴが目印。

「NO SPICE NO LIFE」なんてしゃれてますね。

カレーへの熱き思いが伝わってきます。

f:id:mesitsu_lb:20171009223554j:plain

お店の名前は「メガネカリー」。なんと古民家を改装してお店を作ったんだとか。

店構えからも店主のセンスの良さが感じられます。

f:id:mesitsu_lb:20171009223611j:plain

看板の前のキックボードがまたなんとも言えないレトロ感を出してますね。

さあ、お店に入ってみましょう!

お店を経営するのはメガネのお二人

f:id:mesitsu_lb:20171009225508j:plain

お店を経営されているのは若いお二人。

メガネをかけているお二人が営むカレー店なので、お店の名前が「メガネカリー」なんだとか(笑)。

f:id:mesitsu_lb:20171009223740j:plain

日差しが注ぎ込むおしゃれな店内。店内もほとんどお二人で改装されたそうですよ! すごい!

f:id:mesitsu_lb:20171009223838j:plain

古民家の持つレトロな要素を惜しむ所なくいかせているように感じます。

f:id:mesitsu_lb:20171010140613j:plain

カウンターにはコーヒー豆や、ローリエ、八角などの香辛料がありました。

さて、一体どんなカレーが出てくるのでしょうか?

カレーメニュー

f:id:mesitsu_lb:20171009224459j:plain
1 2 3次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。