ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

沼津「松福本店」のうまいラーメンはハマると病みつき……なのにチャーハンもこれまた秀逸!

f:id:mesitsu_lc:20171009164600j:plain

メシ通レポーターのYELLOWです。静岡県の東側はチャーハン王国である説……知っていますか?

筆者、仕事柄あちこちでチャーハンを食べるのですが、全国的に見ても静岡県東部はチャーハンがおいしいと思われ、お茶やウナギを推してる場合じゃないと感じています。

と、言う訳で今回は筆者のお気に入り「松福本店」のチャーハンを紹介したいと思います。

沼津漁港ら辺にある「松福本店」

f:id:mesitsu_lc:20171009165432j:plain

「松福本店」には支店もありますが、筆者が愛してやまないのは沼津漁港の入り口ら辺にある本店でございます。

沼津漁港と言えば今では観光地としても有名ですが、地元の人は海鮮丼よりも「松福本店」のラーメンを好んで食べている感じでしょうか。

f:id:mesitsu_lc:20171009165520j:plain

とにかくオープンから閉店まで客足が絶える事はなく、どんな時間帯でも必ず人が入っているというお店なのです。

とは言え、お店の外に行列が出来るほどかと言えばそうでもなく、地元のお客さんが多いので、あまりに混んでいる時は他に流れるので意外と店外に行列が出来る事はない、いわば日常使いのお店として認知されています。

チャーハンもおいしい「松福本店」

f:id:mesitsu_lc:20171009165611j:plain

そもそも、コチラの「松福本店」はラーメン屋さんでして、実は「うまいラーメン」もメチャうまいんですよね!

と、言う訳で多くの人はラーメンを食べるし、それに「半チャーハン」を追加するのが定着している感じです。

f:id:mesitsu_lc:20171009165653j:plain

お店に入って食券を買い、ラーメンとチャーハンの食券を同時に出すと、先にチャーハンが提供され、半分食べたくらいのタイミングでラーメンが来る感じですね。

あと、非常に大事な事なので最初に言っておきますが、「松福本店」のチャーハンは盛りがヤバイです。

f:id:mesitsu_lc:20171009165812j:plain

「半チャーハン」(400円)で普通のチャーハン、「チャーハン」(800円)で他店の大盛りチョイのボリューム感です。

ですので、「チャーハン大盛り」(1,200円)は、すでに「松福本店」のチャーハンを何度か食べていて、そのボリューム感を把握している賢者のみ、注文可能と言っても過言ではありません。

初公開!「松福本店」チャーハンの作り方

f:id:mesitsu_lc:20171009165901j:plain

今回、個人的に超イチオシの「松福本店」でして、店長さんにお願いし、チャーハンを作る所を撮影させていただきました。

f:id:mesitsu_lc:20171009165933j:plain

チャーハンの作り方って基本的にはどこも同じなのですが、多少はシークレットな部分もあるので、あえて細かい説明はしません!

f:id:mesitsu_lc:20171009170000j:plain
1 2 3 4次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。