温泉で美肌に!知る人ぞ知る伊豆下田の秘湯とレトロカフェめぐりを満喫

access_time create folder生活・趣味

駅に戻りつつ、もう1軒! 歩くこと5分ほどで見えてくるのは、南伊豆らしい“なまこ壁”が印象的なカフェ「邪宗門」。150年ほど前に船大工が建てた民家を改装し、50年ほど前にカフェに生まれ変わりました。

邪宗門 店内

店内を見上げると梁(はり)がむき出しで、手を伸ばせばもう少しで届いてしまいそう! 包み込まれるような不思議な安心感があって落ち着くなぁ。

邪宗門 ハニーバタートースト

ちょこっと小腹がすいたので、ハニーバタートースト(350円)を注文。たっぷりシナモンのかかった熱々のトーストに冷たいアイスをつけながら、いただきまーす! 和紙フィルターで抽出したお店の特製ブレンドコーヒーとの相性も抜群でした。

伊豆急下田駅 足湯

帰りの電車が来るまでの間、伊豆急下田駅に併設された足湯で最後の温泉気分を満喫したよ。

これにて伊豆下田の旅はおしまい。地元の食材に舌鼓を打って、美肌の湯に浸かって、ペリーロードをお散歩……。週末は東京駅から電車にピョイ! っと飛び乗るだけで、思いっきり羽を伸ばせるワンダフルホリデーがあなたを待っています――なんちゃって。みんなに素敵な週末が訪れますよ〜に♪

温泉で美肌に!知る人ぞ知る伊豆下田の秘湯とレトロカフェめぐりを満喫旅するメディア びゅうたびで公開された投稿です。

関連記事リンク(外部サイト)

熱海レトロ旅 。地元の人&昔のガイドブックで、昭和バブルの「心地いい名残り」を探す
文豪ゆかりの修善寺にて「温泉旅館で読むならこれ!」を決めてきた
お湯かけ、願掛け、山駆け! 熱海から伊豆三山へ低山トラベル
温泉マニア東大生おすすめ!信州湯めぐり旅。夏に入りたい冷たい温泉も⁉
ぶどう狩り&ワイナリーを楽しむ女子旅。新宿からわずか90分の山梨へ

前のページ 1 2 3 4 5
access_time create folder生活・趣味
びゅうたび

びゅうたび

旅するメディア「びゅうたび」は、ライターが現地を取材し、どんな旅をしたのかをモデルコースとともにお届け。個性たっぷりのライター陣が、独自の視点で書く新鮮な情報を、臨場感たっぷりにご紹介します。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧