ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • CMのオファーが欲しい!本郷奏多の中のエンヴィー<嫉妬>炸裂!? 映画『鋼の錬金術師』撮り下ろしインタビュー
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 野沢雅子×堀川りょう「ベジータがいるから悟空の存在がある」「ブルマとの馴れ初めの話が欲しい!」 映画『ドラゴンボール超 ブロリー』インタビュー
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 撮影現場は天国だった!?映画『恋のしずく』小野塚勇人インタビュー 大杉漣との思い出や“ライダーあるある”も
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • B2takes!小澤廉×祭nine.寺坂頼我 グループ活動する2人が心がけていることは?映画『BD~明智探偵事務所~』撮り下ろしインタビュー

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

【MobileHackerz X 竹中直純 スペシャル対談(3)】“全録”環境がテレビを面白くする

質的な転換っていうのはそこにあるんですよね。私がよく言ってることなんですけれども、今まで特定のテレビ番組を見るためにかけるコスト、たとえば心理的なコストが5あったとすると、テレビ番組の面白さが5以上ないと不満なんですよ。コストに対してのリターンが5以上ないと不満なんですよね。

竹中  費用対効果が。

MIRO  そう、費用対効果が(笑)。で、みんなが「あいつのせいだ」「テレビなんかつまんない」って言うんですけど、でも確かに面白さが7とか10とかの番組ってすごい少ないんですけど、面白さが3とか4の番組はすごくたくさんある。

竹中  優しいなぁ、MIROさんは(笑)。全然観ないけどなぁ。

MIRO  『24時間ワンセグ野郎』で全録してると、見るまでのコストが1とか2なんですよ。ピッとクリックして出てきた番組っていうのが、意外と楽しめたりする。すごく質が変わったなあと思います。自分がテレビを観るようになったっていうのもそういうところが大きいですね。夕方のバラエティ的なニュース番組って、録画してないとわざわざ観ないですけど、なんとなくポチっとクリックして映る分にはけっこう面白い。

竹中  その環境を得た人は必ずそういうふうになるんですね。たまたまそういうことを実現してる人、SPIDERのユーザーでも、24時間ワンセグ野郎を自作できるPCユーザーでも、そういう興味がものすごくある人、コストをかけてもよい人、全国でもまだ数百人しかいないですけど。これって当たり前にね、環境化するんですよね。質が変わるって言われても分からないかもしれないけど、たとえば話に出てきたテレビ番組を「じゃあ帰って観てみます」みたいなことが、日常会話に出るんですよね。何の意識もせずに。

MIRO  そうそう。

竹中  そしたら変な顔をされるんですけどね。まぁ当然のことですけど。でもテレビってそういうくらいの気軽さでブラウズできたほうが、情報っていう点で言うと面白いというか、人生が有意義になるような気がしませんか?

テレビは嫌いだって思っているMIROさんや僕が、テレビを身近に感じて実際に観てるわけだから、機会損失だったものが完全にゲイン(獲得)側に変わっているわけですよね。だから何かね、これは常時接続のメリットを説明するのが難しかったように、全録のメリットを口できちんと説明するのって難しいんですけど「こっちにおいでよ」っていう気がしますよね。

MIRO  これはすごくいいものなんだけど、分かってもらうのは難しいなあっていうのは感じますね。

■全録+メタデータで変わる視聴体験
録りだめたはいいけど、それをインデックスする機能がないときちんと使いこなせないですよね。そういう工夫をしてるんですか?

竹中  SPIDERはそういうメタデータを当然ながら持っていて、それは24時間ワンセグ野郎も持ってますよね?
(編集部注:「メタデータ」は、データに付加するデータのこと。ここでは、テレビ番組やCMに関する、放送日時や出演者など、あらゆる関連情報を指す)

MIRO  ある程度ではありますけど。

竹中  番組のタイトル、番組開始時間、終了時間ぐらいは持ってるわけですよ。

  テレビ局からそういうのは提供を受けるんですか?

竹中  いえ、自分たちで入力してます。

 それはテレビ欄なんかを見てですか?

竹中  僕はソースは知りません。メタデータはテレビ局が権利を主張していて、録画した後はタイムラインより後のメタデータは絶対に消せとか言ってくるんですよ。

MIRO  あれはもうなんていうか納得いかないですよね。録画する前は番組の詳細が見れるんですけど、録画すると消えるんですよね。冗談じゃないっていうか(笑)。

竹中  番組に関するデータ以外に、番組を人間が見て何が起こっているかっていうのを入力する人たちが全国にいます。個人用の(SPIDERの)契約だとごく一部しか使えないんですけれども、業務用だと「○○という番組で□□さんが出てます」とか、テキスト検索できるような情報が入っています。

もうひとつ、CMのデータが自動検知されます。15秒、30秒の枠を、とある方法でハッシュ化して、同じものに同じメタデータがつくシステムを作ってる会社があって、そこが実際のテレビ放送とかけあわせることで検知するんです。もともとは携帯電話で、CMでかかってる曲をCDで買うとか、オンラインで買うためのシステムで、それ以外は役に立たなかったんですが、全録機器があることでCMデータもちゃんと挿入されるようになった。

 では、データの精度が徐々に上がっていくんですか? リアルタイムで観てデータの入力をしている人がいて。

竹中  そうですそうです。だいたい2~3時間後には内容データも含めてアップデートされます。業務用のSPIDERでは。ここ2~3時間でCMを検索したいと思ってもなかなか難しくて、事実上不可能ですよね。地上デジタル放送でメタデータがたくさん載るようになればできるのかもしれないけど、それでも生放送だと難しいんじゃないかな。

 テレビ+メタデータでテレビの見方が変わるというか。

竹中  全録をしている状態にメタデータをひっつけることで、飛躍的にテレビの視聴体験が変わるということですね。それによってテレビを観ない人が観るようになるに違いないので、市場が広がる。CMの価値も上がるし、番組の期待とか価値も上がるでしょうということを目指して作られてるのがSPIDERですね。

MIRO  たとえばドラマを観ることはあまりないですけど、『実況スレッド勢いブラウザ』を見てて、「この番組面白い」ったら、それを1ヵ月さかのぼって何回か見たりとか。そうなると時間の枠とか気にしなくなる。いわゆる「月9」とか。

竹中  小学校のときに『エースをねらえ』再放送を観たくて走って帰ったりしてたんですけど、それはいい思い出なんですけども。子ども時代にそういう制限が多くて苦労するのはアリかと思う。SPIDERとか24時間ワンセグ野郎がある状況で育った子どもってのはどういう風になるんだろうっていうのは見てみたい。

MobileHackerz X 竹中直純 スペシャル対談(4)』に続く

MIRO プロフィール:
MobileHackerzの中の人。デジタルガジェットをこよなく愛するモバイル男。でも最近「自転車」にハマり、引越して電車移動の時間が短くなりでガジェットをいじる時間が少なくなってます……。

竹中直純プロフィール:
有限会社未来検索ブラジル取締役、武蔵野美術大学講師。インターネット草創期より、数多くのWeb サイトやシステムの設計・運営に携わるプログラマー。技術家を自称している。現在は、システム開発のみならず、Web関連のディレクションやプロデュースを多数手がける。

■関連記事
ミニブーム到来!Optoma pocket projector PK101レビュー
速報『ニコニコ大会議2008・冬』を別の視点からレポート!
ザ・山手線電光掲示板ウォッチ~紹介と開封動画

前のページ 1 2
shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき