体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Ivorishからベリーいっぱいのフレンチトーストなどクリスマスメニューが登場!【現地ルポ】

Ivorishからベリーがいっぱいのフレンチトーストなど、クリスマスメニューが登場!
福岡発祥で、渋谷、海老名などで展開するフレンチトーストの専門店「Ivorish」。いつも季節ならではのオリジナルのメニューを提供してくれます。11/1からはいよいよ冬メニューが登場! 今回は、先日行われた試食会に参加してきましたので、クリスマス気分になれるフレンチトーストメニューを中心に紹介いたします。

渋谷公園通りの「ivorish」でゆったりと

Ivorishからベリーがいっぱいのフレンチトーストなど、クリスマスメニューが登場!
今回、試食会が行われたのは、「Ivorish」の渋谷店。渋谷駅ハチ公口を出てから、公園通りをまっすぐ行った場所にあります。入口には、クリスマスツリーが。

Ivorishからベリーがいっぱいのフレンチトーストなど、クリスマスメニューが登場!
店内は、広々。ソファーを配置したテーブル席が中心となっているので、ゆっくりとした時間を過ごせます。

Ivorishからベリーがいっぱいのフレンチトーストなど、クリスマスメニューが登場!
入口横には、テイクアウトのディスプレイが。「Ivorish」では「コンテナ」というボックスにフレンチトーストをつめたテイクアウト用のメニューがあるんですよ。

Ivorishからベリーがいっぱいのフレンチトーストなど、クリスマスメニューが登場!
こんな感じで、可愛らしいフレンチトーストが気軽に持ち帰れます! 冷凍した状態なので、そのまま持ち帰って自然解凍すれば美味しく頂けるようになっているのも嬉しいところ。

続いて、冬の限定メニューを紹介しましょう!

「Ivorish」の冬の定番「ベリークリスマス」が今年も登場!

Ivorishからベリーがいっぱいのフレンチトーストなど、クリスマスメニューが登場!
Ivorishクリスマスの定番となった「ベリークリスマス」。今年もパワーアップして登場しました! その他にもモコモコのクリームチーズが真っ白な雪景色を思わせる「レアチーズ&ブルーベリー」、鶏もも肉を贅沢に1本使用し、アメリカのクリスマスの定番クランベリーソースで仕上げた「クリスマスチキン」など、寒い冬を楽しめるメニューがいっぱいです。

ベリークリスマス 2017【全店共通メニュー/Sweets】

Ivorishからベリーがいっぱいのフレンチトーストなど、クリスマスメニューが登場!
今年の「ベリークリスマス(1,900円 税抜)」は、さらにパワーアップして、ベリー感満載。鮮やかに赤く染まったフレンチトーストはラズベリピューレがたっぷり。間にはクリームチーズをサンドしてあります。ベリーソースには、バルサミコ酢を隠し味に。

Ivorishからベリーがいっぱいのフレンチトーストなど、クリスマスメニューが登場!
今回の「ベリークリスマス」の特徴は、ツリーをイメージして高く積み上げていること。写真映えもバッチリなんです。食べてみると、ベリーたちの甘酸っぱさが口の中に広がり、ぺろっと食べられちゃいそうです。

レアチーズ&ブルーベリー【全店共通メニュー/Sweets】

Ivorishからベリーがいっぱいのフレンチトーストなど、クリスマスメニューが登場!
「レアチーズ&ブルーベリー(1,800円 税抜)」は、ivorishの新しいオリジナルパンを使ったフレンチトースト。歯ごたえがしっかり残ったパンは、ボディがしっかりしていて食べ応えもバッチリです。ポコポコとトップに絞ったレアチーズクリームが可愛いですね。

Ivorishからベリーがいっぱいのフレンチトーストなど、クリスマスメニューが登場!
フレンチトーストの間にはカシス味のクリームチーズをサンド。その上にカシスとブルーベリーのソースがかかっていて、クリームチーズとの相性はぴったりなんです。複雑な甘さと酸味を味わってください。

クリスマスチキン【全店共通メニュー/Meal】

Ivorishからベリーがいっぱいのフレンチトーストなど、クリスマスメニューが登場!
クリスマスといえばチキン!ということで、ivorishにもチキンを使ったメニューが登場(フレンチトースト2枚:1,950円、1枚:1,700円 税抜)。しかも、鶏モモを1本使ったというボリューム満点なんですよ。チーズを使ったフレンチトーストは1枚と2枚と選べるのも嬉しいところ。

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。