体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

屋久島のおすすめ観光スポット30選

屋久島のおすすめ観光スポット30選

1度は訪れたい観光名所として常に上位にあげられる屋久島。2016年は縄文杉が発見されてから50年を迎えました。

日本で初めて世界自然遺産に選ばれた屋久島は縄文杉だけではなく、もののけ姫のモデルになった白谷雲水峡など、学者たちに「人類の至宝」と言われる大自然があります。

そんな憧れの島・屋久島に来たら行っておきたいおすすめ観光スポットをご紹介します♪

*編集部追記
2016年9月公開の記事に、新たに詳細情報を追加しました。(2017/10/29)
 

屋久島に行ってみての感想

Photo by pixta

私が屋久島を訪れたのは春頃で、緑が美しく、日本にいるのにまるで別世界に来たような気持ちになりました。日本人のみならず、外国人からも人気の観光スポット・屋久島。その自然は息をのむほど美しく、屋久島の自然はこれからもずっと守り続けていかねばならないと感じました。

屋久島では樹齢約7000年にもなる縄文杉や、もののけ姫の聖地ともいわれている白谷雲水峡、SNSで人気のウィルソン株など、他の場所では決して見れないような幻想的な自然風景が楽しめます。

またその他、ダイビング等のアクティビティにも挑戦でき、いろいろな楽しみ方ができる屋久島。せっかく屋久島に行くなら、日帰りではなく泊まりがけで行くのをおすすめします。これほど美しい自然がある場所は、日本でも数多くありません。屋久島に宿泊することで、その魅力を思う存分満喫できます。
 

おすすめのベストスポット

Teruさん(@nazetobenai)がシェアした投稿 – 2017 9月 24 10:59午後 PDT

私がおすすめするのは、やはり屋久島でもっとも人気のある観光スポット・縄文杉です。日本で最も太いスギの木であり、目の前にするとあまりの迫力に言葉を失うほど!世界遺産にも登録されており、屋久島を訪れる観光客のほとんどが訪れる場所です。

樹齢約7000年にも及ぶ縄文杉を見ていると、私たちの一生はなんとちっぽけなものなんだろうと感慨深い気持ちになります。屋久島の素晴らしい自然を堪能しながら縄文杉を目指すトレッキングツアーは、島で1番人気のアクティビティですので、ぜひ挑戦してみてくださいね。
 

1.小杉谷橋/縄文杉トレッキング

小杉谷橋/縄文杉トレッキング

Photo by pixta

荒川登山口からトロッコ軌道を歩き、約50分歩くと長さ42mの小杉谷橋に辿りつきます。とても開放的で山々と渓流の美しい景色が見られる写真スポットです。

橋の下に降りて休憩するのも素敵ですよ。でもあまりゆっくりすると下山が遅くなるので気を付けて。
■詳細情報
・名称:小杉谷橋
・住所:鹿児島県熊毛郡屋久島町
・アクセス:路線バス「荒川登山口」下車すぐ、または車で安房から40分(3月~11月は一般車両の乗入規制のためマイカー不可。路線バスを利用)
・電話番号:0997-43-5900(屋久島町商工観光課)
・料金:協力金180円、路線バス利用期間は片道870円(登山バス乗車料金690円+協力金180円)
・所要時間:荒川登山口登山から下山まで往復8~10時間
・公式サイトURL:http://yakukan.jp/play/trek.html#joumon

 

2.ウィルソン株/縄文杉トレッキング

ウィルソン株/縄文杉トレッキング

Photo by pixta

荒川登山口から約160分かけて登山ルートの大株歩道に入り、さらに大株歩道から約35分でこのウィルソン株に辿りつきます。ここまで登山口から約8.7kmの道です。

アメリカの植物学者ウィルソン博士が調査し、この大株を紹介したことからウィルソン株という名前が付きました。現在は切株となっていますが2000年余の樹齢と言われます。

中は大きな空洞となっており、空を見上げると角度によって綺麗なハートマークが見える人気のスポットです。
■詳細情報
・名称:ウィルソン株
・住所:鹿児島県熊毛郡屋久島町
・アクセス:路線バス「荒川登山口」下車すぐ、または車で安房から40分(3月~11月は一般車両の乗入規制のためマイカー不可。路線バスを利用)
・電話番号:0997-43-5900(屋久島町商工観光課)
・料金:協力金180円、路線バス利用期間は片道870円(登山バス乗車料金690円+協力金180円)
・所要時間:荒川登山口登山から下山まで往復8~10時間
・公式サイトURL:http://yakukan.jp/play/trek.html#joumon

 

3.大王杉/縄文杉トレッキング

大王杉/縄文杉トレッキング

Photo by pixta

ウィルソン株からさらに1.1km、約45分歩くとこの大王杉があります。縄文杉が知られる前は最大の屋久杉と言われていたため「大王」の名前が付き、屋久島のシンボル的存在でした。

樹高は24.7m、胸高周囲11.1m、推定樹齢は3000年の大王杉は、その巨大さと存在感が抜群です。見逃さないように気を付けて!
■詳細情報
・名称:大王杉
・住所:鹿児島県熊毛郡屋久島町
・アクセス:路線バス「荒川登山口」下車すぐ、または車で安房から40分(3月~11月は一般車両の乗入規制のためマイカー不可。路線バスを利用)
・電話番号:0997-43-5900(屋久島町商工観光課)
・料金:協力金180円、路線バス利用期間は片道870円(登山バス乗車料金690円+協力金180円)
・所要時間:荒川登山口登山から下山まで往復8~10時間
・公式サイトURL:http://yakukan.jp/play/trek.html#joumon

1 2 3次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。