ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

井上涼の新作「J-WAVE街角アート劇場」が聞ける!

井上涼の新作「J-WAVE街角アート劇場」が聞ける!
J-WAVEが2017年4月から、1年を通じて採用しているスローガン“WOW! TOKYO”。さらに月替わりでテーマを設定し、そのテーマにまつわる情報を紹介しています。10月のテーマは「アートを見に、体験しに、東京の街へ出よう。」ということで、アートがもっと楽しくなるスペシャルサウンドロゴを10月31日までオンエア中♪

「♪アートって街にもあるよ〜」と、アーティストの井上涼さんが書き下ろした40秒のストーリーです。

井上さんは金沢美術工芸大学卒業。「赤ずきんと健康」でBACA-JA2001映像コンテンツ部門で佳作受賞し、映像に合わせた音楽も、自ら作詞・作曲・歌唱まで手がけ、独自の世界を繰り広げていますが、井上さんと言えばなんと言っても、NHK Eテレの番組「びじゅチューン!」。この番組がきっかけで井上さんを知った人も多いのではないでしょうか? そのユニークな作品で、今や子どもだけでなく、大人の心もがっちりつかんでいます。

そんな井上さんがJ-WAVEのキャンペーンのために、ユニークなセリフと楽曲、つまり音だけで表現してくれたストーリーは3つ。でもオンエアのいつ、どこで、かかるかわからないのでなかなか遭遇できない…ということもあるかもしれません。実は、今回の作品は、YouTubeのJ-WAVEチャンネルでも試聴できるんです!

井上涼のJ-WAVE街角アート劇場1「ハトとアート」
井上涼のJ-WAVE街角アート劇場2「豚肉とアート」
井上涼のJ-WAVE街角アート劇場3「銀杏とアート」

ハト、豚肉、銀杏という登場人物(!?)たちが、街でアートをみつけるストーリーになっています。ぜひ聞いてみてださいね!

【関連リンク】
「井上涼」オフィシャルサイト:http://tanoshimida.com/

“WOW! TOKYO”キャンペーンサイト:http://www.j-wave.co.jp/special/wow/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。