体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

高校生25人が東京・青山の結婚式場でオリジナルウエディングを企画!

ハピネスを企画しよう。

人気の職業「ウエディングプランナー」の仕事を体験したい!

 

そんな夢をかなえてくれるイベント「ハピネスを企画しよう。」が東京・青山で開かれた。

 

主催したのは桜美林大学。

 

同大学には観光・ホスピタリティ・エンターテイメントビジネスを学べるビジネスマネジメント学群があり、将来ウエディング関連の仕事を目指す学生も多い。

 

そして、会場を提供するなど高校生を応援してくれたのが、一組一組にオリジナルウェディングを創る、株式会社テイクアンドギヴ・ニーズ。

 

同社のもつ結婚式場のひとつが青山迎賓館で、プールのある邸宅風の式場だ。

 

ウエディングプランナーってどんな仕事?

まずは自己紹介や、お互いにインタビューをし合うアイスブレイクでリラックスしたあと、桜美林大学ビジネスマネジメント学群の五十嵐元一教授による模擬講義や、学生プレゼンを聴講。ウエディングにおけるマーケティング(販売戦略)の大切さについて知った。

 

その後、モデルや女優など、有名人のウエディングプランニングも多く手がけるカリスマウエディングプランナー、有賀明美さんによる業界案内。

 

「ウエディングの企画では、ドレスやブーケなど、きれいなものやおしゃれなものももちろん大事だけれど、新郎新婦や家族の心の奥にあるものを引き出して、ストーリーを作るお手伝いをすることがいかに大事であるか」ということを訴えるスピーチに、高校生一同がうなずいていた。

 

高校生25人が東京・青山の結婚式場でオリジナルウエディングを企画!

特に、実際にあった小学校の同級生同士の挙式の様子を映像で紹介した際には、感動で泣いてしまう高校生も続出!

 

有賀さんが新郎新婦と打ち合せをする際、相手をより深く知るためにスマホの待ち受けを見せてもらうことがあるという話を披露。その後、会場ではスマホを見せ合う時間が設けられ、同じグループの人たちと一気に距離が縮まった。 「ウエディングはサービス業のなかでも究極の接客業。わずか2時間半のために1年も前から準備をし、ワンモアチャンスはなく最低合格ラインが100点。そこで必要なのは、どれだけ二人のことを知りたいと思うかというプランナーの愛、そしてエネルギー」

という有賀さんの熱い言葉に、「何となくウエディング業界ものぞいてみたい」という気持ちで訪れていた高校生も、ぐいっと心をつかまれたようだった。

 

ウエディング業界へのあこがれ

休憩タイムに、参加している高校生に、なぜこのイベントに興味をもったのかを聞いてみた。

 

高校生25人が東京・青山の結婚式場でオリジナルウエディングを企画! さきさん(高2)

「ブライダルの生花デザイナーにあこがれています。専門学校に行こうと思っていたけれど、大学についても知りたいと思って参加しました」

高校生25人が東京・青山の結婚式場でオリジナルウエディングを企画! かづなさん(高3)

「旅行に行ったとき旅館のおもてなしに感動。サービス業について経営から学びたいと思いました。ホテルに就職したいのですが、同じサービス業としてウエディングのことも知りたくて参加しました」

高校生25人が東京・青山の結婚式場でオリジナルウエディングを企画! みくさん(高2)

「テレビでサプライズ挙式を見て、こんな幸せな空間があることに感動! 大学で心理学やコミュニケーション学を学んだうえでウエディングの仕事に就きたい。今日はブライダル業界のお話を聞きたくて来ました」

高校生25人が東京・青山の結婚式場でオリジナルウエディングを企画! みきやくん(高3)

「人とかかわることが大好きでサービス業志望です。専門学校か大学か悩んだ末、経営など幅広く学びながらブライダルについて知りたいと思い、大学進学を決めました。今日は新しい挑戦としてプランナー体験をしたくて参加しました」

高校生25人が東京・青山の結婚式場でオリジナルウエディングを企画! 笑奈さん(高2)

「人と話をしたり、人をよろこばせたりすることが大好き。まだ進路は決めかねているけれど、ウエディングの仕事にも興味をもっているので参加しました」

 

プランニングでは斬新なアイデアが続々誕生

昼食を終えて午後からは、桜美林大学の学生も1人ずつ加わり、5つのグループがいよいよ実際にプランニング。これまで学んだことを生かして、「どんな人がどんな思いで挙げる式なのか」を意識してストーリーのあるウエディングを企画していく。

 

テーブルに『ゼクシィ』などの結婚情報誌を広げながら、アイデアを出し合うのに、みんな夢中。

 

高校生25人が東京・青山の結婚式場でオリジナルウエディングを企画!
1 2次のページ
スタディサプリ進路の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。