ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

駅近&24H営業で急成長し続ける「磯丸水産」を楽しみつくすには?【チェーン居酒屋解体新書】

駅近&24H営業で急成長し続ける「磯丸水産」を楽しみつくすには?【チェーン居酒屋解体新書】 f:id:Meshi2_IB:20170920104342j:plain

「磯丸水産」の推しポイントは…… 自分で貝や魚を焼くのが楽しい 24時間いつでも開いているので便利 じつはお酒の種類も豊富

みなさん、飲んでますか〜?

最近忙しくて友達とスケジュールが合わず、もっぱらお酒がお友達。

酔っぱライターの江口まゆみです!

コンビニみたいな存在感

今回は、「磯丸水産」渋谷新南口店へ行ってきました。

「磯丸水産」といっても、まだなじみがない地域もあるかもしれませんが、2009年に東京・吉祥寺で1号店を出して以来成長を続け、今では全国153店舗まで拡大。

首都圏ではどこの駅前でも見かけるチェーン居酒屋店になりました。

f:id:Meshi2_IB:20170925095134j:plain

とにかくごちゃごちゃと賑やかな外観。

f:id:Meshi2_IB:20170925095155j:plain

そして、こうこうと明るい店内。

f:id:Meshi2_IB:20170925095216j:plain

「24時間営業ですから、よくコンビニみたいと言われます。おかげで女性お一人様でも安心して入れると好評なんです」

そう話すのは、店長の松本慎吾さん。

研修制度がしっかりしているのと、24時間営業ということで働きたい時間に働けると、かえってスタッフが集まるのだとか。

なるほど、店長も楽しげなはずですね。

f:id:Meshi2_IB:20170925095254j:plain

入口には水槽があり、活きの良い貝や魚たちを見ることができます。

f:id:Meshi2_IB:20170925095306j:plain

おいしそう〜!

「焼き物マイスター」に頼るべし

さて、ビールは芸がないので、何かないかとメニューを探すと、なんとハイボールが6種類もあるじゃないですか!

f:id:Meshi2_IB:20170925095325j:plain

さっそくジンジャーハイボールをオーダー。

ジンジャーエールが入っているのでちょっと甘いですが、

1杯目にはいいですね。

f:id:Meshi2_IB:20170925095346j:plain

つまみはもちろん活貝の盛り合わせ。

水槽から揚げたばかりの貝たちがどどーん!

白蛤(シロハマグリ)、ホタテ、サザエ、ホッキ貝がギッシリ詰まっています。

f:id:Meshi2_IB:20170925095405j:plain

これに蟹味噌甲羅焼を加え、豪快にテーブルの上で焼き上げます。

うわ〜、これめっちゃ楽しい!

自分で焼くのに自信がない人には、店長が認定した「焼き物マイスター」が焼いてくれるので安心です。

f:id:Meshi2_IB:20170925095419j:plain
1 2次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。