ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【全文書き起こし】 ガラポンTV新機種発表会 [第一部]ガラポンTV六号機 [第二部]MiyouTV提携

ちょっと一回再生を止めてください。番組表に戻ってください。

ガラポンTVはですね、先ほど保田さんがデモされたように、スマホ側に特化したインターフェースなどが近年、開発されたんですけども、MiyouTVは今のところ、PCの先ほど説明したLinuxとmacと、それとWindowsのPCのアプリケーションでの展開です。ご自宅にガラポンTVがあって、そのセットアップをするとこのMiyouTVのユーザーインターフェースがガラポンTVにつながるようになります。その設定はお見せします。設定画面を出してください。バックエンドというメニューの中で、……ちょっとこれ見にくいかもしれないんですけれども、適切な解説をMiyouTVで説明を載せます。

img_9515_dxo-19

そこでわかると思うんですが、非常に簡単で、URLを基本的にはひとつ、それからガラポンTVのユーザーにはユーザーIDとパスワードが与えられるんだよね? うん。そのユーザーIDとパスワードをここに入力するだけで基本的には先ほど保田さんがおっしゃってたような、UPNPを使った宅外からの接続にも対応できるように作られています。個人使用という範囲でのテレビ番組の視聴に関して、かなり、……なんというか踏み込んだというか、個人使用ってここまで行けるよね、っていうようなことをちょっと追求した製品でもあります。……それくらいかな?

あとは、ガラポンTV、今日は六号機の発表なんですけれども、伍号機、それから四号機に関しては同じようにMiyouTVからの接続を確認したうえで開発をしています。参号機以前はちょっと実機が無くて試していないんですけれども、APIが同じバージョンであれば、ご自宅でもし、死んでいるガラポンTVがあれば、MiyouTVを使って実況とともに観るっていう楽しみ方が再発見できるかと思います。

img_9523_dxo-20

それからですね、MiyouTVは別に2ちゃんねるの実況にこだわってそれしかやらないっていう風に決めてるわけではなくて、APIがオープンであれば、例えばTwitterであるとか、それからニコニコ実況ですね、ニコニコ動画のニコニコ実況などにも一応対応することは可能です。ただし、コメント、皆さんご覧になってわかると思うんですけれどコメントが多すぎて一体おもしろいのかどうか、っていう問題があり。コメントの質とか、コメントのどこをフィルタして、何を表示する、何を優先して表示するか、みたいなことはMiyouTVの今後の課題でもあります。それはおそらく、まあ藤井さんだけではないんですけれども、色んな人が試行錯誤をしながらテレビの視聴の質を高めていくっていう本来の目的に向かってこのMiyouTVが発展することを、我々としては狙ってます。

えーっと、そんな感じですね。ガラポンTVとMiyouTVは本日から、正確にはリリースが19日くらいになると思うんですけれども連携をして、一緒にテレビを楽しめる環境として連携をしていきます。よろしくお願いします。以上です。

ガラポンTVレンタルページ

※第三部・座談会「テレビの未来」保田氏、竹中氏、西村博之氏(ひろゆき)による鼎談
https://getnews.jp/archives/1944248 [リンク]

前のページ 1 2 3 4 5 6
オサダコウジの記事一覧をみる

記者:

「予備校生のような出で立ち」で写真撮影、被写体(スチル・動画)、記者などできる限りなんでも、体張る系。 「防水グッズを持って水をかけられるのが好き」などの特殊な性質がある。 好きなもの: 食べ物の写真、昔ゲーム(の音)、手作りアニメ、昭和、穀物

TwitterID: wosa

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。