ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【全文書き起こし】 ガラポンTV新機種発表会 [第一部]ガラポンTV六号機 [第二部]MiyouTV提携

テレビ端末の操作、各種設定とかもテレビサイトでやってください、認証もテレビサイトでやってください、という風になりました。

また、セットアップを簡単にしました。

13

ちなみに伍号機までは20ページのマニュアルを使って設定してください、続いてセットアップではIDとかパスワードとかメールアドレスとか、大量の入力項目を空欄で提示して「入力してください」。
(スライドを図示しながら)
あと、ちょっと左下わかりにくいんですけれども「ガラポンTVのレジストリーキーを入力してください」。あと、宅外から視聴するためにルーターに“穴”を開けます、ポート開放と言います。そのポート開放で使うポート番号を確認してください……といったときに、お客さんとしては「何? レジストリーキーって?」「何? ポートって?」って言うことでですね、どんどん、迷子になっちゃう。ということをさせてました。

ところが六号機からはマニュアルたった1枚です。もう、これが同梱されているだけです。マニュアルとは言わないで我々は今『クイックガイド』と呼んでいます。

これが届いてガラポンTVのレンタル申し込む端末と、付属品が付いてて、ガイドに従ってガラポンTV端末とアンテナ線と電源とLANケーブルをつないで、その後アプリを落としていただいて、レンタル申し込んだときのガラポンIDでログインすればすぐ視聴ができる。というような形に変えました。もうポート番号とかレジストリキーとか、一切意識していただく必要が無いということになります。

あとは宅外接続、これがガラポンTVの鬼門でした。

14

弊社でも自覚はありました。顧客無視の導線を引いていた。まず、ガラポンTVつなぐとルーターに対して自動でポート開放を行います。ルーターによっては、マンションの共用ルーターを利用していて自宅にはLANケーブルのポートしかない、みたいな家庭ですと、ルーターで自動ポート開放できないんですね。そうした場合はお客さんに主導でポート開放してください、ルーターをいじれれば、それができないんであればレンタル顧客は、……レンタル顧客でも端末買い切りの月額プレミアムプラン契約してればP2P接続オプションを使って家の外から視聴できますよ、と。というような形でお客さんに“判断”させちゃってたんですね。これでも大変な苦労をお客さんにもさせてしまいましたし、弊社のサポートもルーターごとに色んな案内をして非常に大変でした。

img_9449_dxo-5

これを六号機からお客最優先で考えました。ガラポンTVをネットにつなげば、自動でルーターにポート開放して、それがダメだったらP2P接続で、とにかくつなげさせちゃう。お客さんは何もする必要は無いです、というような形で六号機を作りました。

最後に伍号機までは多重音声番組は再生時に音声変換が必要でした。

15

これもお客さんから大変不評でして。今すぐ観たいのに、全部録画されてるのにこの番組見ようと思ったら「音声変換が必要です」という風に言われて、3分くらい待たされる。「これどうにかならないのか」と非常にお叱りの言葉を長年いただいてました。
またダウンロード変換も、番組をスマートフォンにダウンロードするにも、まず1回、変換操作をしてください。変換に1分くらいかかります。その後に、今度はダウンロードってボタンを自分で押してくださいと。というような形で2ステップだったんですね。これを六号機からは音声変換必要なくなりました。なぜなら録画するときに変換してるからですね、自動で変換することにしました。また、ダウンロード変換してダウンロード保存するまでも、これもお客さんにとって便利なようにワンクリックにしました。ワンクリックって言うのはもう、スマートフォン側で「ダウンロード」って押せば、もうすぐダウンロードが開始されるというような形になっております。

で、伍号機まではガジェット好きな方に使っていただきたい、アーリーアダプターに使っていただきたいということで、ニュースになる機能を、目新しい機能を、世界初の機能を、というような形でたくさんの機能を次々と投入する戦略でおりました。

16

フルセグ連携できました、8局全チャンネルライブ視聴できました、特定ジャンルのみ先行削除しますとかですね、プレイリスト作ってシェアできますとかですね、たくさん作ってきたんですね。結果、新しくガラポンTVを利用された、開始される方にとって何がどこにあるのかわからない、という状況を生んでおりました。
この反省を踏まえて六号機ではシンプルな機能を保ち、これからも機能をやみくもに追加するのではなく、ひとつひとつの機能を磨き上げる、こういうコンセプトでやっております。

六号機シンプル簡単で、レンタル顧客の爆発的な拡大を目指す。年間3万増が目標ということで、これからまだまだ、お客さんをつかまえていきたいな、と思っております。

17

ガラポンTV六号機はガラポン社サイトで10/16よりレンタル受付開始いたしまして、端末は10/19から発送という風になっております。

18 img_9453_dxo-6

お値段は月額税別で1,250円、税込みで1,350円で伍号機から変わりありません。

前のページ 1 2 3 4 5 6次のページ
オサダコウジの記事一覧をみる

記者:

「予備校生のような出で立ち」で写真撮影、被写体(スチル・動画)、記者などできる限りなんでも、体張る系。 「防水グッズを持って水をかけられるのが好き」などの特殊な性質がある。 好きなもの: 食べ物の写真、昔ゲーム(の音)、手作りアニメ、昭和、穀物

TwitterID: wosa

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy