体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

自家製麺にトリプルスープ!?中華料理店なのにラーメンのこだわりが半端ない「八幡ラーメン」【新潟】

f:id:bbhotstp:20171010004521j:plain

新潟市秋葉区の古津駅のすぐ近くにある、地元の人々に絶大な人気を誇る中華料理店をご紹介したいと思います。

f:id:bbhotstp:20171010004452j:plain

「八幡ラーメン」です。

こちらのお店は夜は中華料理店として営業しつつ、昼はラーメンやチャーハン、餃子、春巻等にメニューを絞り営業しています。

f:id:bbhotstp:20171010004503j:plain

昼メニュー。

f:id:bbhotstp:20171014115152j:plain f:id:bbhotstp:20171014115031j:plain

夜メニューの一部。

こちらのお店の人気の秘密は、なんといっても「ラーメンのおいしさ」です。

一般的に中華料理店では、各種メニューに使えるようにとスープの味をバランス良く抑えめにし、麺も多加水細麺のスタンダードなものが用いられるケースが多いと思います。

しかし、こちらのお店では、中華料理店として豊富なメニューを提供しつつ、ラーメン店でもやらないくらいこだわりの手間をかけています。

今回は、そのこだわりの一部やおいしい各種メニューも含め紹介していきたいと思います。

風味豊かな味噌ラーメン

「八幡ラーメン」の一番の人気メニューがこちら。

f:id:bbhotstp:20171010004515j:plain

▲味噌ラーメン (770円)

豚骨をメインに魚介をプラスしたスープに加わる、風味豊かな味噌のうま味、そこに背脂が浮きコクをプラス。

濃厚な味わいにうま味と甘味、それらが合わさり重厚感ある飲み応えのスープとなっています。

といっても、ガッツリ濃厚系の重たい感じなどはなく、飲みやすい仕上がりになっているのもうれしいです。

f:id:bbhotstp:20171010004521j:plain

麺は太麺と細麺から選択が可能となっています。

おすすめはやはり太麺です。

ツルツル、モッチリとした質感の多加水太麺です。

味わい豊かなスープを適度に絡めます。

印象的な味のスープに負けない麺自体の食べ応え、存在感が魅力です。

f:id:bbhotstp:20171010004525j:plain

種類豊富な具材がたっぷりとのっています。

ニラ、モヤシ、ニンジン、ネギ、キクラゲなどの野菜がのっており、食べ飽きることがありません。

あっさり鶏と魚介が香る「ラーメン」

シンプルな一杯もご紹介します。

f:id:bbhotstp:20171010004554j:plain

▲ラーメン (600円)

あっさりとした醤油味のスープは、ほのかに魚介が香り、さまざまな食材の出汁感が際立つ仕上がりとなっています。

しっかりとしたベースに動物系にのっかるほどよい魚介風味、そして、際立つ醤油ダレの存在感。

f:id:bbhotstp:20171010004556j:plain
1 2 3次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。