ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

30代女性が「仕事力を高め、キャリアを前進させる」ために必要なこと【女性活躍支援イベントレポート】

アクセンチュア・長谷川さんは、「チャレンジするためには、会社を変えることもありだと思う」とアドバイス。

「私は今までに3社を経験していますが、アクセンチュアに来て、子どもの急病などに対応しやすくなりました。スカイプなどのコミュニケーションツールが社内用に整備されているので、『出社して顔を突き合わせないと仕事ができない』ということはありません。私は人生において、子育てが最も不確実性が高いものだと思っていますが、だからこそ、転職などの方法で“仕事に打ち込みやすい環境”を自ら見つけることが大切。転職しなくとも、今の環境を変えるために上司に訴えるなど、自ら働きかけることも大切だと思います」

セールスフォース・ドットコムの成田さんは、「キャリアを前進させるには、口に出して言うことが大切」と訴えます。

「以前、マネージャーをやりたいと思ったときは、当時の上司に『私はいつまでにマネジメント職に就きたい』と具体的に伝えました。今も本部長に『私は早く昇進したいし昇給もしたい』と率直に言い続けています。私も部下を持つ身だからわかりますが、『上司から聞いてくれないならば、自身のキャリア志向は言わないと伝わらない』ものです。ちゃんと伝えれば、『この人はこういう志向を持っているんだ』と理解してもらえ、『そのためには今のうちにこのスキルを身に着けておいたほうがいいよ』など的確なアドバイスをもらえるようになりますよ」

f:id:itorikoitoriko:20171019184800j:plain

リクルートジョブズの脇さんは、「自分のために仕事をする、という視点を持ってほしい」とアドバイス。

「私自身、若いときはそうだったのですが、上司から目標を与えられるのを待ち、それをただがむしゃらに追うだけでは、いずれ精神的にも肉体的にもしんどくなります。その仕事から何をつかみ取れるか、どのように先につなげるか、自身のキャリアを戦略的に考える習慣を身につけてほしいですね。また、『相談相手を持つ』こともお勧めします。上司でも同僚でもいい、正直に自分の気持ちを吐露する相手がいれば、気づけることがたくさんあります。メンバーと面談をしていると、よく『こんなこと言っていいのかわからないんですけど…』と胸のうちを明かしてくれることがあるのですが、聞けば『え?そんなことで悩んでいたの?いいに決まっているのに!』と思うことがとても多いんです。相談する相手がいれば、サポートしてくれたり、有益なアドバイスをくれたりするもの。仕事もプライベートも、もっとうまく回るようになりますよ」

誰しもキャリアに悩み、壁にぶつかりながらステップアップしてきた

f:id:itorikoitoriko:20171019184753j:plain

管理職としてイキイキ活躍している4名のビジネスリーダーも、キャリアを積み上げる中で悩んだり、壁にぶつかったりしながら、自身の強みを伸ばして成長してきたことがわかりました。

参加者の多くは、これからステップアップする方たち。女性で管理職になることに不安を抱いていた方もいらっしゃると思いますが、登壇者の体験談やアドバイスに真剣に耳を傾けて、熱心にメモを取る姿が多く見られました。このイベントを機に、管理職に対するイメージが少し変わったという方も多いのではないでしょうか?

結婚や出産などのライフイベントを経験しながらも、「仕事力」を高めながらキャリアを前進させる。そのための視点が得られたイベントになりました。今後もさまざまな切り口での女性活躍支援イベントが予定されているので、キャリアのヒントを得たい方は、ぜひ注目してみてください。

イベント情報等はこちらを随時更新中/リクルートキャリア「ジョカツ部」

https://www.facebook.com/rcajokatsu/

EDIT&WRITING:伊藤理子 PHOTO:中恵美子

関連記事リンク(外部サイト)

認知症になっても働ける?その可能性を探るプロジェクトが示したものとは
「夫婦“円満”か“不仲”かは相手次第」のウソ。誰と結婚しても結果は同じ!――山口拓朗の「夫婦円満法」
「夫の起業」に納得できたのは『子ども』の存在があったから―【挑戦者を支えた「家族」の葛藤】

前のページ 1 2 3
リクナビNEXTジャーナルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。