ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 撮影現場は天国だった!?映画『恋のしずく』小野塚勇人インタビュー 大杉漣との思い出や“ライダーあるある”も
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 「男って勝手で本当に申し訳ないです(笑)」伊藤健太郎が複雑な男心を語る!映画『覚悟はいいかそこの女子。』インタビュー
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 福士蒼汰&吉沢亮 2人の成長した部分とは?映画『BLEACH』撮り下ろしインタビュー
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『ファンタビ』大切にしたのはティナがあの場面で「嫉妬心を出さないこと」キャサリン・ウォーターストン インタビュー
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『幽☆遊☆白書』とJ-WORLDが初のタイアップ フード&ドリンク6種など幽白の世界が期間限定で登場

『幽☆遊☆白書』とJ-WORLDが初のタイアップ フード&ドリンク6種など幽白の世界が期間限定で登場

 集英社の少年漫画誌・週刊少年ジャンプの世界観が楽しめる、株式会社ナムコ運営のテーマパークJ-WORLD TOKYO(東京・池袋)にて11月3日から12月23日までの期間、テレビアニメ25周年を迎えた『幽☆遊☆白書』の期間限定タイアップが開催されます。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 『幽☆遊☆白書』は1990年から1994年まで週刊少年ジャンプで連載された冨樫義博の大ヒット作品。霊界探偵として蘇った浦飯幽助を主人公に、人間界と霊界の平和を守るため、桑原、蔵馬、飛影という個性的な仲間とともに次々現れる妖怪達と戦う物語。1992年から1995年にかけてはテレビアニメも放送され、少年漫画の枠を越えて男女年齢問わずに幅広い層から支持を受けました。

 その『幽☆遊☆白書』とJ-WORLDのタイアップイベントは、今回が初開催となります。ノスタルジック感が漂う風合いの描き下ろしイラスト6種と、J-WORLD オリジナルちびキャラ・ちびわーるどのイラスト12種がオリジナルグッズや景品になって登場。

 また期間中には、オリジナル景品が貰える『邪王炎殺拳ガラポン』(1回500円)、的倒しのミニゲーム『華麗に倒せ 蔵馬のローズ・ウィップ』(1回430円)、課題に挑戦するミニゲームで『妖狐蔵馬のごほうびの時間だ』(1回300円)に、キャラクターをモチーフにしたフード&デザート6種も登場します。




(C)Yoshihiro Togashi 1990年-1994年 (C)ぴえろ/集英社
画像提供・株式会社ナムコ

関連記事リンク(外部サイト)

吉田秋生『BANANA FISH』アニメ化決定 『ユーリ!!! on ICE』のMAPPAが制作
ゴジラだって消してみせる!?『PILOT vs GODZILLA』キャンペーン開催
『めざせポケモンマスター -20th Anniversary-』が初CD化 ファン垂涎の楽曲を多数収録したミニアルバム

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy