ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

スコーピオンズ、新曲や新録音も含むバラードベストリリース決定

ドイツが世界に誇るハードロックの重鎮・スコーピオンズが、バラードアルバム『愛のために生きて~バラード・ベスト』を海外の2日先行となる11月22日(水)にソニー・ミュージックジャパンインターナショナルよりリリースすることがわかった。
スコーピオンズ (okmusic UP's)

結成50周年という節目に放った2015年のオリジナルアルバム『祝杯の蠍団』の世界的な好セールスをはじめ、9年ぶりの来日でヘッドライナーを務めたLOUD PARK 16では、直前に元モーターヘッドのドラマー、ミッキー・ディーが電撃加入というビッグ・ニュースに加え、70年代に在籍していたカリスマ・ギタリスト、ウリ・ジョン・ロートと歴史的再会、アンコールでのサプライズ共演まで飛び出すなど、かつて解散ツアーを発表したバンドとは思えぬアグレッシヴかつ絶好調といえる活動ぶりだ。

本作はスコーピオンズの特徴的な哀愁味溢れるメロディーとクラウス・マイネ(Vo)の抜群の歌唱力が一層沁みわたるバラード・ベスト。新曲2曲の他、2013年のMTVアンプラグド・ライヴで初披露した「フォロー・ユア・ハート」の2017年スタジオ録音、同じくMTVアンプラド用アレンジでCD初収録となる「愛のために生きて」「ウェン・ユー・ケイム・イントゥ・マイ・ライフ」のアンプラグド・スタジオ録音など、キャリア50年で生まれた数々の名バラードの新ヴァージョンを中心に全17曲を収録している。
アルバム『愛のために生きて~バラード・ベスト』
2017年11月22日(水)発売

SICP-5645/¥2,400+税

<収録曲>

01.愛のために生まれて(アンプラグド・スタジオ・エディット)

02.スティル・ラヴィング・ユー(暗黒の蠍団 ver.)

03.ウィンド・オブ・チェンジ(暗黒の蠍団 ver.)

04.果てしなきロード(2015リマスター)

05.センド・ミー・アン・エンジェル(2017アコースティック ver.)

06.免罪の日(2015リマスター)

07.アイ・オブ・ザ・ストーム(ラジオ・エディット)

08.静寂の煙(2015リマスター)

09.ロンリー・ナイツ

10.ジプシー・ライフ

11.ハウス・オブ・カーズ(シングル・エディット)

12.ザ・ベスト・イズ・イェット・トゥ・カム

13.ウェン・ユー・ケイム・イントゥ・マイ・ライフ(アンプラグド・スタジオ・エディット)

14.レディ・スターライト(2015リマスター)

15.フォロー・ユア・ハート(2017 ver.)

16.メルローズ・アヴェニュー

17.オールウェイズ・ビー・ウィズ・ユー
 (okmusic UP's) (okmusic UP's)

エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。