ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

インスタ映えするショップや新しい外湯も♪道後温泉のおすすめ情報6選【愛媛】

道後温泉本館

日本最古!?といわれる道後温泉。この秋、外湯に伝統×トレンドのアートが紡ぐ別館がオープンし、おしゃれなお店も増加しています。今回は新たな魅力いっぱいの道後温泉エリアをご紹介いたします。

新旧の湯屋が揃った外湯めぐりは、優美な新館の「新しい湯」飛鳥乃湯泉、三層楼の建築美を誇る「神の湯」道後温泉本館、寛ぎと憩いの浴場「親しまれる湯」椿の湯と、湯浴み三昧。

まわりにはのんびり過ごせるカフェやかわいい雑貨のショップ、地元のお茶と和菓子をいただける空間など、絵になるお店が続々登場。

ぜひ新しい道後温泉エリアを散策してみては?

記事配信:じゃらんニュース

1. 道後温泉別館 飛鳥乃湯泉

飛鳥時代の湯屋を思わせる優美な新館。

道後温泉別館 飛鳥乃湯泉屋根には塔屋を配置している※飛鳥乃湯泉の写真は全て完成予想図大広間2階には約60畳の大広間(休憩室)が特別浴室浴室と休憩室を備えた特別浴室大浴場道後温泉にまつわる和歌の風景を模した陶板壁画が囲む大浴場個室休憩室それぞれに個性豊かな装飾が魅力の個室休憩室は5部屋

2017年9月26日OPEN!

愛媛県の伝統工芸×最先端のアートが織り成す優雅な空間が広がる新館。道後温泉本館にはない露天風呂や中庭もあり、源泉100%かけ流し(加温・加水なし、放流式)の上質な湯浴みを楽しめる。

入浴プランは4パターン

区分/大人(12歳以上)/子ども(2~11歳)

1階浴室/600円/300円

2階大広間+1階浴室/1250円/620円

2階個室+1階浴室/1650円/820円

2階特別浴室+1階浴室/1650円/820円 道後温泉別館 飛鳥乃湯(あすかのゆ)泉

TEL/089-932-1126

住所/松山市道後湯之町19-22

営業時間/1階浴室7時~23時(札止22時30分)、2階大広間と個室7時~22時(札止21時)、2階特別浴室7時~22時(札止20時40分)

定休日/年に1日臨時休館あり

アクセス/電車:JR松山駅より伊予鉄道市内電車道後温泉行きを利用、道後温泉駅より徒歩3分

車:松山道松山ICより25分

駐車場/100台(30分100円)

「道後温泉別館 飛鳥乃湯泉」の詳細はこちら

2. 道後温泉本館

三層楼の建築美を誇る道後温泉のシンボル。

道後温泉本館西洋の建築様式も取り入れた風格ある佇まい道後温泉本館源泉100%かけ流し(加温・加水なし、放流式)の湯に入れる

1994年に日本の公衆浴場としては初めて国の重要文化財に指定された貴重な存在。霊たまの湯と神の湯、2つの浴室があり、夏目漱石も使ったといわれる「坊っちゃんの間」の見学もできる。 道後温泉本館

TEL/089-921-5141

住所/松山市道後湯之町5-6

営業時間/神の湯階下6時~23時(札止22時30分)、神の湯と霊の湯2階席6時~22時(札止21時)、霊の湯3階個室6時~22時(札止20時40分)

定休日/12月に1日臨時休館あり

料金/神の湯階下大人410円・子ども160円、神の湯2階席大人840円・子ども420円、霊の湯2階席大人1250円・子ども620円、霊の湯3階個室大人1550円・子ども770円

※大人は12歳以上、子どもは2歳~11歳

アクセス/電車:JR松山駅より伊予鉄道市内電車道後温泉行きを利用、道後温泉駅より徒歩5分

車:松山道松山ICより25分

駐車場/100台(30分100円)

「道後温泉本館」の詳細はこちら

3. 椿の湯

この冬が待ち遠しい!寛ぎと憩いの浴場。

椿の湯天井が高く開放感あふれる浴室などが、この冬生まれ変わる!※写真は完成予想図

2017年12月下旬リニューアルOPEN!

道後商店街のほぼ中央に位置する椿の湯は、地元の人々に愛される公衆浴場。現在は休館中ながら、建物はそのままに、外観の色や内装が美しくリニューアルされ12月下旬に扉が開かれる。 椿の湯

1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。