ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

子育てのストレスで涙が止まらない。周りに助けを求めることが大切なんだ!

f:id:akasuguope01:20170727155305j:plain

妊娠中は、早く愛しい我が子に会いたいと強く願っていました。先輩ママさん達から、「産んだら自分の時間なんて皆無だよ。今のうちにしたい事しておきなよ」とアドバイスをいただいていましたが、皆無なんてことはないのでは?と甘く見ていました。 関連記事:赤ちゃんと一緒だとなかなか満喫はできないから…産前にこれもやっとけランキング~遊び編 by モチコ

実際に、出産後から全くと言っていいほど自分の時間が取れません。長男の時は、初めての子という事もあり、今のように要領よく育児など出来ませんでした。毎日、息子の世話に追われていた記憶があります。

特に新生児の時などは、自分のトイレの時間すら削られてしまい、何度も膀胱炎になりました。息子が寝ている間にお風呂に入ろうとしても、息子の泣き声がしたような気がしてしまい、シャンプーをしっかりと落とせないまま上がったことも何度もあります。ろくに髪すら洗えず、トイレも行けず、食事すらままならない毎日が続きました。

そして遂に、溜まっていたものが溢れ出してしまったのか、訳もなく涙が止まらなくなってしまいました。泣き止まない息子を前に、あんなに会いたかった我が子なのにと、可愛いと思う気持ちともっと自分の時間が欲しいという気持ちで、ぐちゃぐちゃになっていたのです。 関連記事:私の中の「〇〇であるベキ」には「なんでカナ?そうカナ?」で挑む。母親ストレスを楽にする私の方法 by うだひろえ

私は体力、気力もなくなって引きこもり気味になり、日中はテレビすら付けず息子が泣く度におむつを替え、授乳し、着替えさせるといったルーティンを繰り返していました。

今思えば、あんなに自分を追いつめる必要はなかったと思います。もっと育児を楽しむべきだったのです。自分の時間は作るもので、待っていても来るものではないということに気付くべきでした。

私の場合は、主人が親身になって私の話を聞いてくれたり、家事を手伝ってくれたりと色々手助けをしてくれました。そして、たまには主人や母などに子供を任せて、自分の時間を作れるようになったとき、だんだんと元気を取り戻していくことができたのです。少し化粧をして近くのカフェに行くだけでも、気分転換になり、自分を見つめ直すきっかけになります。そしてまた、育児を頑張ろうと思えるのです。

手助けしてくる主人や周りの友達には、とても救われました。さらに、保健士さんやママ友にも勇気を出して相談することで、育児ノイローゼにならずに済みました。子育ては育児本やマニュアル通りにはいきません。想定外のことがおきてあわてたり、毎日延々と続くルーティンにストレスがたまることもあるでしょう。

でも、自分の考え方を変えたり、周りに助けをもとめることでストレスをためないようにすることが、子育てには不可欠なのだと実感しました。

f:id:akasuguope01:20170727130022j:plain

著者:tatto

年齢:27歳

子どもの年齢:11歳、8歳、1歳、妊娠24週目

男の子ばかりで賑やかな家庭です。三男が生まれてから、長男は面倒見がよくなり毎日のように遊んでくれています。これからの成長が楽しみです。 最近の趣味は、離乳食の創作料理にはまっています。何でも、良く食べていた三男が好き嫌いをしだしたので、あの手この手で毎日苦戦しています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

9ヶ月の赤ちゃんはママのまねっこ大好き。パソコンもスマホもおもちゃにされる!
高熱でダウン寸前なのに人に頼れず自分を追い詰めていた。〜思い込みを事実から切り離す方法〜 by うだひろえ
夫が出した裏返しの洗濯物にモヤモヤする3分が無駄!余裕のない子育て中に大人の尻拭いはしたくない!by こたき

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。