体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ハマった看板3000!マニア塩谷朋之が選んだ、旅してハメたい『全国ご当地顔ハメ』40選・東西対決

蓮馨寺 黒電話【埼玉県川越市】

ハマった看板は3000を超える塩谷朋之さんが、誰も知らなすぎる「ご当地顔ハメワールド」を大紹介!

観光地やお店や駅の前などにある「顔ハメ看板」。各メディアから引く手あまたの顔ハメ界重鎮が、「東西対決」という新しい視点で、自らハメた1枚1枚にコメントを交え鑑賞します。

あなたが勇気を出して撮った顔ハメ画像は、笑って笑われてのコミュニケーションツールになることまちがいなし。本当のインスタ映えがここにある!

ちょっとヘンでマヌケだけど愛さずには居られない、ここにしかない顔ハメ看板たち。

ぜひ旅をして、ハメてみませんか!?

※著者の撮影した日は現在と状況が異なる場合があるため、顔ハメの有無も含め必ずご確認の上おでかけください。

塩谷朋之さんってこんな人

塩谷朋之

顔ハメ看板ニスト・アナアキスト。タモリ倶楽部(テレビ朝日)にも出演した顔ハメ界の第一人者で、2015年8月には、書籍「顔ハメ看板ハマり道」(自由国民社)を出版。SNS「Deaps」にて顔ハメ情報発信中。

Q.なぜそんなに顔ハメ看板が好きなのですか?

それは私にもわからないのですが、何故か自分の顔で穴を埋めたくなります。

Q.ご当地の看板ならではの良さや特徴はありますか?

ご当地看板にハマることで、その土地の特産品や偉人などが記憶に残ります。私は地理や歴史が結構苦手でしたが、3000枚くらいハマってきたので、ビジネスシーンで相手の出身地の話になった時など役に立っています。

Q.「東西対決」をするにあたって思うことは?

日本全国で3000枚ほど顔ハメ看板をハメてきた私。取材等で地域ごとに写真を見返したりすることはあるのですが、日本を東と西に分けて顔ハメ看板を見つめてみたことがなかったので、この機会にやってみました。東と西をどこで分けるのかで悩みましたが、都道府県の数的にもわりとしっくりきた、気象庁ルールに則って分けさせていただきました。顔ハメ看板、東軍・西軍の天下分け目の戦いです。と書くと、関ヶ原で東西を分けるべきな気もしてきましたが、このまま進めます。

まずは東軍の攻撃だ!(東日本ネタその1)

リカちゃんキャッスル リカちゃん一家【福島県田村郡小野町】

リカちゃんファミリーの中心でハメる!

リカちゃんキャッスル リカちゃん一家【福島県田村郡小野町】

福島県、阿武隈山系の南に位置する小野町は、絶世の美女、小野小町とリカちゃんのふるさと。

元々はリカちゃん等の人形の生産工場でしたが、リカちゃんキャッスルとなってからは製造工程の見学や、歴代製品の展示コーナーなどができ、家族連れで賑わう観光名所に。

歴代の小野町町長が名誉館長を務めるほど、地元には浸透している存在です。 リカちゃんキャッスル

住所/福島県田村郡小野町小野新町中通51-3

来らっせ 餃子像【栃木県宇都宮市】

あの「餃子像」そっくりな、見事な質感の顔ハメ

来らっせ 餃子像【栃木県宇都宮市】

宇都宮といえば、もちろん餃子ですよね。

そんな餃子をモチーフにした顔ハメ看板は宇都宮市内に結構多いのですが、駅前にある餃子像をモチーフにしたこの顔ハメ看板が、お気に入りです。

石製かと思わせる再現具合。ハマってから食べるか、食べてからハマるか。 来らっせ 餃子像

住所/栃木県宇都宮市川向町1-23

中尊寺 弁慶【岩手県西磐井郡平泉町】

「フジカラー」の広告が残る年代モノ看板

中尊寺 弁慶【岩手県西磐井郡平泉町】

足元の「フジカラー」の文字からもおわかりいただけるかと思いますが、かなりの年代物です。

顔ハメ目当てで行きましたが、折角なので国宝の金色堂を見ておこうと思いきや、既に閉館後。

撮影当時、金色堂が覆堂に覆われていることを知らなかったので、金色堂というわりに、そんなに光ってるわけでもないんだなと思い込んだまま数年過ごしました。 関山 中尊寺

住所/岩手県西磐井郡平泉町平泉衣関202

小湊駅 初代高橋竹山【青森県東津軽郡平内町】

珍しい『手出しタイプ』なのは、訳アリ。

小湊駅 初代高橋竹山【青森県東津軽郡平内町】

津軽三味線を全国に広めた第一人者である高橋竹山さんは、平内町の小湊出身。というわけで小湊駅前に顔ハメ看板があるのですが、なぜ手出しタイプなのか。

胸元に木の板が貼ってあるのもなんでだろうと思って、調べてみると、元々は三味線がくっ付いていて、両手で構えられるように手も出せるようになっていたのでした。台風か何かで飛ばされたのでしょう。看板自体が飛ばされる前に是非。 小湊駅

住所/青森県東津軽郡平内町大字小湊字下夕田12-1

1 2 3 4 5 6 7次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。