ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

いまにも飛び出てきそう。躍動感ある馬柄のメイクポーチ #17

必要なものを買うときって「仕方なく…」が多いことに気がついた。

せっかくなら楽しくお金を使いたい。なにげないショッピングを楽しいものに変えていく──。

それが、TOKYO SHOPAHOLIC 30。

10月は、メイクポーチを30個ご紹介していきます。

20171017_shopaholic1.jpg20171017_shopaholic2.jpg

ポール & ジョー コスメティック ポーチ IV 4,104円(税込)

2本のブラシホルダーと内ポケットがついた、バニティ型メイクポーチ。

魅力のひとつはコンパクトさ。バニティ型って場所をとるのが難点だと思っていたけど、これならバッグのなかにすっぽり収まります。

ポーチの表面には、いまにも飛び出してきそうな、躍動感あふれる馬たち。

中世の絵画のように、見ていて思わずうっとりしてしまうメイクポーチです。

>>公式サイトはこちらから「ポール & ジョー コスメティック ポーチ IV

>>連載「TOKYO SHOPAHOLIC 30」をもっと読む

撮影/中山実華

■ あわせて読みたい

ネオンピンク × ブラウンが目を引く、ビニール素材のメイクポーチ #16
小さいけど実力派。レトロな缶をモチーフにしたメイクポーチ #15
枕にしたいほど気持ち良いファーに癒されるメイクポーチ #14
大人の色気感じる。ビーズを敷きつめたレオパード柄のメイクポーチ #13
収納力は抜群。プロ顔負けの無印良品のメイクポーチ #12
大人の女性に近づけそう。気品あふれるローズ柄のメイクポーチ #11
「GIRL POWER」に元気もらえる。レトロカラフルなメイクポーチ #10

グリッティの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。