ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

会員数の地域格差を感じる地方のネット婚活。遠距離まで広げてみると…!? by えむこ

会員数の地域格差を感じる地方のネット婚活。遠距離まで広げてみると…!? by えむこ f:id:zexyenmusubi_honnest:20170918104923p:plain

ネット婚活を使う際にどうしても出てくる問題が、会員数の地域格差問題です。

婚活サイトは都心部ほど利用者が多く、地方に行くほど男女ともに利用者が減少します。

その結果、地方でのネット婚活はいつの間にか「いつも同じ人しかいない…」ということになってしまうことも。

新しい出会いを求めて別のサービスに登録しても、県内のお相手の検索結果は数ページしかないということもあります。

そうなると、否が応でも視野に入れなければいけないのが、他県の会員です。

婚活サイトでは近隣県も検索条件に入れることを推奨している場合があります。

しかし近隣と言ってもやはり他県。気軽に会いに行ける距離ではないことも多々あります。

片道の移動に数時間かかってしまったら、それはもう遠距離になるんじゃないかと私は思っています。

もし、結婚を考えられる人に出会っても、遠方だと両家のやりとりや、式の準備などがとても大変なのではないか……そう考え始めると、なかなか距離の離れた相手を視野に入れることは難しくなってきます。

でも近場にいい人はいないし!

近距離であってもそこにいい人が見つからないのであれば、誰もいないのと同じ、それなら思い切って遠距離にも挑もうと思いました。

遠距離で得る苦労は、相手がまったく見つからずに藻掻き続ける苦労よりは希望があるような気がしたし……。

こうして、私はネット婚活の検索条件に近隣県と一番近い都心部を加えました。

すると、なんということでしょう。素敵な方が沢山いるではありませんか。

え、うちの県には適齢期の男性は全然いないのに、これはどういうこと? 格差が激しすぎないですか?

私好みの理系細身眼鏡男子も沢山いるんですけれど……!?

範囲を少し広げるだけで、こんなにも会員数が増えるのかと驚愕しました。

そして、その中のかなり好みの男性に自分からアプローチをした結果、なんとマッチングすることができたのです!

とはいえ、その方とは電車で片道数時間の距離。自分からアプローチしておいて、私は距離の不安でその方とのやりとりをためらっていました。

けれども相手の方の「全然遠くない。会える」の言葉に後押しされてやりとりを続け、そして言葉通り、彼は1ヶ月の間に2度も会いに来てくれました。

私が彼の所へ会いに行く前に関係は終わってしまいましたが、それは距離のせいではなく、お互いの性格やライフスタイルやタイミングが合わなかったから。

そのことについては苦い思い出となりましたが、それでもその経験のおかげで、私の遠距離というものに対する感覚が少し変わりました。

会いに行く気持ちさえあれば、交通手段さえなんとかなれば意外にいけそうだ、と。

もし、いいなと思った相手とのやりとりをためらう理由が距離だけならば、思い切って飛び込んでみてもいいかもしれません。

色々と困難や問題があったとしても、それを乗り越えられる2人ならきっと、結婚してもうまくやっていけると思います。

ところで、男性側が1年の半分ほど海外出張に行っている半遠距離カップルが身近にいるのですが、その2人は年内にめでたく結婚することになりました。

離れている間に、電話などで、近くにいたら話さなかったかもしれないことを沢山話し、1回1回の通話の密度を濃くしたことで、関係が一層深まったそうです。

そんな風に距離を味方につけることができたら、結婚へもぐっと近づけるのかもしれませんね。

私も距離のある相手にも積極的に視野を広げて、婚活を頑張っていこうと思います! 前回の記事:自ら獲物を追い求めない“草食系男子”は、待ってるだけじゃ永遠に出会えない by えむこ

アラサーえむこの「リアルタイム婚活道」

1. 結婚を考えていた彼氏がホワイトデーに消滅した!既読の付かないLINEをただ眺めたあの日

2. パーティ、街コン、結婚相談所…。数ある手段から私がネット婚活を選んだ理由

3. 婚活サイトに登録したのに絡んで来るのは既婚者ばかり!? 信頼できるサービス選びは必須!

4. 婚活サイトのプロフィールは尖りすぎてもテンション高すぎてもダメ?

5. 婚活サイトのプロフィールに顔写真を出す?アイコンの印象で理不尽な冷め方をした私

6. 目の据わった酔っぱらい写真で大失敗。プロフィール写真の撮り方はどうする?

7. 自ら獲物を追い求めない“草食系男子”は、待ってるだけじゃ永遠に出会えない

8. 会員数の地域格差を感じる地方のネット婚活。遠距離まで広げてみると…!?

f:id:zexyenmusubi_honnest:20170706111912p:plain

著者:えむこ

彼氏がホワイトデーに消滅したアラサーヲタ女ブロガーです。現在リアルタイムで婚活奮闘中。最近は婚活アプリだけでなく婚活イベントにも手を広げています。そんな日々の小ネタを綴った絵日記ブログをやっています。

ブログURL:http://otakare.blog.jp/

Twitterアカウント:@emuko_ota

関連記事リンク(外部サイト)

「理想の男性は、包容力のある人!」の罠 by ぱぷりこ
店員さんへのお礼で高感度UP。これって私だけ? by アルパカ子
経験がなければ交際に不安を覚えて当然!気軽に付き合おう!! by 斗比主閲子

ホンネストの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。