体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「マイうつわ」を作るのも◎。関西・石川の窯元や周辺情報13選

六兵衞窯

おしゃれなオトナ女子の間で話題のうつわ。イマドキうつわは色使いも、絵柄も洗練されていてずっと眺めていたくなるかわいさ♪

そこで今回は関西・石川県の窯元やその周辺情報をご紹介します。

丹波焼・信楽焼・京焼・九谷焼の4つの窯元のエリアをご紹介!

それぞれのエリアで特徴があり、きっと気に入る窯元が見つかるのではないでしょうか?

秋のおでかけの参考にして、是非この機会にお気に入りのうつわを探しに行ってみてください♪

配信:じゃらんニュース

「丹波焼」旅【兵庫県篠山市】

日本六古窯のひとつである丹波焼の里には約60軒の窯元が立ち並び、「最古の登窯」も見学できる。里山の風景を眺めながら散策して。

〈 丹波焼って? 〉

自然釉から多彩な釉薬へと展開され、現代では色彩も絵付けも多種多様。

丹波焼

丹波焼

1. 末晴窯

女性作家ならではの愛らしいモチーフ。

「ツバメ」シリーズ人気の「ツバメ」シリーズ。マグ3240円(左上)、楕円3780円(中央)、しのぎ小皿1944円(左下)など店内には父・正さんとの共作も並ぶ

3代目西端春奈さんが作るのは、「使うたびに嬉しくなってほしい」との思いを込めた、ツバメや金魚、季節の花などかわいい絵柄が特徴。秋には月見うさぎやコスモス柄もお目見え。 末晴窯(すえはるがま)

TEL/079-597-3162

住所/篠山市今田町上立杭2-12

営業時間/9時~18時

定休日/不定

アクセス/美山台バス停より徒歩7分

駐車場/6台

「末晴窯」の詳細はこちら

2. 大雅工房

ポップで自由な色使いに遊び心があふれ出る。

マグカップ各1836円マグカップ各1836円ブローチや髪留めブローチや髪留めもカラフル!各1080円大雅工房「丹波焼陶器まつり」開催中には丹波焼のカップでコーヒー提供も

数々の受賞歴を誇る市野雅彦さんプロデュースの「TAIGA」シリーズは、青や黄色の鮮烈な色使いが目を惹く。時代のニーズを読んで生み出すうつわはモダンで普段使いにピッタリ。 大雅工房(たいがこうぼう)

TEL/079-597-2010

住所/篠山市今田町下小野原837

営業時間/9時~18時

定休日/年末年始

アクセス/美山台バス停より徒歩12分

駐車場/10台

「大雅工房」の詳細はこちら

「信楽焼(しがらき) 」旅【滋賀県甲賀市】

たぬきの置物で有名な信楽焼も日本六古窯のひとつ。窯元をめぐる道中では、ペンギンの置物や信楽焼の敷石も探してみて。

〈 信楽焼って? 〉

置物や火鉢など大物が主流だった時代から、今や日常食器も豊富に揃う。

信楽焼

信楽焼

3. Ogama

約400年続く老舗窯元のカフェ&ショップ。

モザイク角鉢1190円(手 前)、丸豆皿850円(左手前)、 豆壺(中央)各2000円などモザイク角鉢1190円(手前)、丸豆皿850円(左手前)、豆壺(中央)各2000円など登り窯登り窯は全9部屋。中にはうつわが並ぶ。仕上げの色 はこの4色から選べる仕上げの色はこの4色から選べる陶板 のテラス席陶板のテラス席Ogama1階にはカフェが併設。2階ショップも必見
1 2 3 4次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。