体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【長澤メイの日々是好日】 プロ直伝! 刺繍のワークショップを体験

メイちゃんが大好きなこと、気になること、挑戦したいことに取り組む様子をレポートする「長澤メイの日々是好日」。  “日々是好日(にちにちこれこうにち)”は、禅語の一つで、“毎日が良い日”という意味。泣いても笑っても1度きりの日々を、楽しく生きるメイちゃんをお届けします♡

今回のテーマは刺繍!
シリーズ過去に陶芸を体験したメイちゃん、なんとその後プライベートで教室を探して習いに行ったのだとか! それくらい、ものづくりに興味があるというメイちゃんが今回参加するのは、刺繍のワークショップです。

向かった先は、人気ブランドROSE BUD渋谷本店!
この秋冬からデビューするデニムブランドAGOLDEとコラボレーションをしているのが、その道17年、LAを拠点に活動する国際的刺繍アーティスト、JENNY HARTさん。今回メイちゃんに刺繍を教えてくれる先生です!

2FのフロアにはJENNY先生の作品がたくさん!
その繊細な迫力に吸い込まれるように、メイちゃんも作品を眺めました!
こんな空間で有名なJENNY先生直伝のワークショップが体験できるなんて、なんて贅沢なんでしょう!

メイちゃんが挑戦するのは、先生の作品にもあるクロスステッチの文字。
Tシャツに自分好みの色の糸で入れていきます!
入れる文字は“ONLY”。そう、世界でたった一つのTシャツを今から作ります!

JENNY先生オリジナルの刺繍キットに針・糸・枠などの必需品たち! これらを使って、刺繍を始めます。

まずは、文字を入れる配置を決めて、アイロンで見本となる紙を貼り付けます。そして、この“刺繍といえばコレ”なアイテムを使って固定。
刺繍枠の中でも、丸枠という種類みたい!
二重になった丸い木枠で、内側と外側の枠の間に布を挟んで固定することで布のたるみを防ぎます。


クルーネックの襟に沿って、レインボーの糸で文字を入れたーい!

 

さすが直感派のメイちゃん、毎度のことながら迷いは一切ありません!
一瞬で配置と糸の色を決めちゃいました。

まずは、練習用の刺繍糸で糸の取り方と持ち方を学びます。
刺繍糸は、1本1本が細くて繊細な糸の集まり。
こんがらがってしまわないように、先生の手つきを盗みます。
糸が多い場合は割いて使うのですが、これがズバリプロの技!

ひ、必殺仕事人!?
こうやって唇の間に挟んで、両手を使うとスムーズに割けていくのです。 さあて!!!
メイちゃんもチャレンジ!


 

1 2次のページ
HARAJUKU KAWAii!! STYLEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。