ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

トロトロオムレツの載った角煮カツ丼

9月30日放送の「ぶらり途中下車の旅」(日本テレビ系、午前09時25分~)では、JR山手線で途中下車しながらぶらり旅した中で、「炉端バル さま田」(東京都千代田区)が紹介された。

JR秋葉原駅・昭和通り口から徒歩3分のこちらのお店。
「とろとろ玉子の角煮カツ丼」(700円/税込み)を林家たい平さんがいただいた。

「とろとろ玉子の角煮カツ丼」は大きな角煮カツの上にオムレツ風の玉子が載った一品だ。
まず、大きな塊の豚バラ肉を圧力鍋で絶妙な柔らかさまで煮込んだ後、やや薄味の角煮風に味付けする。そして、この豚バラ角煮を一食分にカットし、衣を付けてカラリと揚げタレに漬けしっかりと味を付ける。タレは鰹の和風出汁と醤油で作ったものだ。それを、玉ねぎのペーストをかけたご飯の上に載せて完成だ。仕上げにトロトロのオムレツを載せるスタイルは、カツが大きすぎて玉子とじにできないためだ。

目の前に置かれた「とろとろ玉子の角煮カツ丼」に「想像したカツ丼とはまったく違う!」と不思議そうだ。
店員さんのオススメ通り、トロトロのオムレツを真ん中から箸でほぐしていくと「うわっ、トロトロ玉子…」と感動しつつ、まずは角煮カツを一口食べた林家さん。「柔らかい!お肉が柔らかい…」とビックリ。
さらに「このトロトロ玉子と一緒に味わってみたいですね」と玉子を載せた角煮カツを頬張り、「角煮にしたからこその豚肉の味わいっていうのが、引き立ってますよね」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:さま田(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:秋葉原のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:居酒屋のお店紹介
ぐるなび検索:秋葉原×居酒屋のお店一覧
丹精込めて作られた「究極のカレー」がいただけるお店
骨まで食べられるジューシーな「ホッケ焼き」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。