体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ベルギーのおすすめ観光スポット33選

ベルギーのおすすめ観光スポット33選

ベルギーと聞いて次に浮かぶ言葉は、ベルギー「ワッフル」や、「ビール」「チョコレート」などでしょうか?確かに、美味しい物が豊富な国ベルギーですが、注目すべきはもちろん食べ物だけではありません。

首都であるブリュッセルの観光名所を中心にベルギーの見所33選をご紹介していきます!

*編集部追記
2016年9月公開の記事に、新たに3つのスポットを追加しました。(2017/10/1)
執筆時点での情報なので、実際に訪れた方で古い情報を見つけた方はmedia@tabippo.netまでご連絡ください。
 

ベルギーに行ってみての感想

photo by pixabay

私がベルギーを訪れたのは、気候が穏やかな9月ごろでした。首都であるブリュッセルに行ったのですが、街はこじんまりとしており可愛らしく、規模が大きすぎないので非常に過ごしやすかったです。

ご飯やスイーツがおいしく、また物価も高くなく、ヨーロッパで住むならベルギーはなかなか良い選択だなと感じました。現地人の友達の家に泊めてもらったのですが、家の中は天井が高く開放的で、木のぬくもりがあり落ち着きました。

私が到着した日はたまたまカーフリーデーで、ベルギー市内で車に乗ってはいけないらしく、その代わり公共交通機関がタダで乗れました。その分空気もきれいで気持ちよかったです。
 

観光する際のアドバイス

photo by pixabay

私が訪れたのは首都ブリュッセルなのでそこに限ったことですが、ベルギーの治安はそれほど悪いと感じませんでした。以前テロなどもあったので警戒していましたが、いざ到着してみると、特に嫌な雰囲気は感じなかったです。

私の友達が住んでいるエリアは落ち着いており、とても住みやすそうだなと感じました。ただし、南駅の周辺は浮浪者などが徘徊していて、夜はあまり近づきたくないなと感じました。

物価はそれほど高くなく、外食もそれほど値段を気にせず楽しめました。衛生面は、正直に言って普通ぐらいかなと思います。日本ほど清潔ではないですが、汚いということもありません。

ベルギーはあまり大きくないので観光しやすいと思います。たくさん観光地を回りたい!というのでなければ歩きでも十分楽しめると思うので、皆さんの目的に合わせて最適な観光プランを立ててくださいね。
 

おすすめのベストスポット

photo by pixta

私がおすすめするのは、ブリュッセルの歴史や芸術を感じられる美しい場所・ロワイヤル広場です。開放的な広場の周辺には18世紀の新古典主義様式の建物が軒を連ねており、とても迫力があります。

また王立美術館、マグリッド美術館、芸術の丘、王宮など、ブリュッセルを代表する有名な観光スポットも近いので、観光のベースとしてもおすすめです。ツーリストオフィスもあります。ブリュッセルを訪れたなら、ぜひ一度足を運んでみてくださいね。
 

ブリュッセル

グランプラス

Living Europeさん(@living_europe)がシェアした投稿 – 2017 9月 24 2:18午後 PDT

世界遺産にも選ばれ「世界一美しい広場とも言われる」ブリュッセルのグランプラス。2年ごとに行われるフラワーカーペットでは広場全体が花で覆われ、歴史的建造物と花の素敵な共演が見られます。

グランプラスの主役とも言える市庁舎は、ガイドツアーもあり中を見学することができますよ。
■詳細情報
・名称:Grand Place
・住所:Grand-Place, Grote Markt, Brussels 1000, Belgium
・アクセス:メトロ1A B号線「ガール サントラル」駅から徒歩5分
・営業時間:広場は常時。市庁舎ツアーは水曜日15時〜(英語)  日曜日 10時〜、14時〜(英語)その他言語は要確認
・定休日:広場は無休
・電話番号:00 32 (0)2 279 43 65
・料金:市庁舎のガイドツアーは5ユーロ
・公式サイトURL:http://www.brussels.info/grand-place/#_=_

ギャルリー サンチュベール

The impressive shopping gallery in #Brussels with a #glass roof creates pretty #spectacular shadows around #dusk – #LesGaleriesRoyalesSaintHubert

sajatronさん(@sajatron)が投稿した写真 – 2016 3月 15 1:49午後 PDT

ヨーロッパで最も古いアーケードである「ギャルリー サンチュベール」は、美しく背の高いガラス張りの天井が印象的です。歴史を感じながらウインドウショッピングをしてみるのはいかがでしょうか。
■詳細情報
・名称:Les Galeries Royales Saint-Hubert
・住所:Galerie du Roi 5, Brussels 1000, Belgium
・アクセス:メトロ1A B号線「ガール サントラル」駅から徒歩5分
・営業時間:アーケードは常時通行可。店の営業時間は各店舗による。
・定休日:各店舗による
・電話番号:+32 2 545 09 90
・料金:無料
・公式サイトURL:http://www.grsh.be/#_=_

聖ミカエルと聖ヂュル大聖堂

Pure your insanity #thebestdestinations #nikon_photography #travel # #ig_worldclub #topeuropephoto #living_europe #instatravel #instago #europe_vacations #ig_europe #world_vacations #loves_europe #CBViews #vacation #picoftheday #photooftheday #bestvacations #nikon_photography #DiscoverVacations #iglobal_photographers #like4like #Discover_Vacations #nikon #belgium #ig_belgium #visitbelgium #discoverbelgium #loves_belgium #visitbrussels #brussels #welovebrussels

1 2 3次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。