体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

今が旬!甘エビを食べに行こう♪福井県のおすすめ情報5選

今が旬!甘エビを食べに行こう♪福井県のおすすめ情報5選 甘海老づけ丼 1620円

9月~10月の福井県・三国は甘エビの盛漁期。

底引き網で引き揚げられた甘エビは、とろりとした食感とふんわりした甘みで食べる人の舌を愉しませてくれます。インパクトのある甘エビたっぷり丼や、ボリューミーな甘エビバーガー、押し寿司にフライなど、食べ方は様々ですが、現地ならではのメニューは贅沢な味わいで、絶品の一言です。

今がまさに旬の甘海老と、名湯・あわら温泉とを合わせて、秋の福井旅を存分に楽しんでみてはいかがでしょうか。

配信:じゃらんニュース

\絶品/福井・三国の甘エビ

暖流と寒流がぶつかりプランクトンが豊富な三国周辺の海域。その海で育つむっちりとした身の甘エビは程よく身がしまり濃厚な甘みが魅力。

1. 越前蟹の坊

福井の食材を生かすこだわり。

三国湊 甘海老てんこ盛り丼 1998円

三国湊 甘海老てんこ盛り丼 1998円

ほんのり甘くて薄紅色味の変化もお楽しみあれ。

丼一杯に対して、殻付きの甘エビ約500gを使用する、まさにてんこ盛りな丼。軽く漬けた甘エビをまずはそのまま味わってから、椎茸・玉子・わさびなど5種類の薬味で味の変化を楽しんで。三国湊 甘海老てんこ盛り丼 1998円手作り豆腐、汁物、薬味5種がセット。米は名水の里・大野の阿難祖米(あどそまい)コシヒカリを使用三国湊 甘海老てんこ盛り丼 1998円手むき甘エビは、身くずれがなく美しい。プリっとした食感が◎オリジナル海老醤油和食料理人作の出汁とエビの殻などで作るオリジナル海老醤油も

甘海老カツピラミッド丼 1998円

出汁の香りが食欲をそそる高く盛られたさっくりフライ。

こちらも約500gの殻付き甘エビを使用。ご飯の上に出汁がきいた卵とじをのせ、その上に2匹1セットで揚げたフライをオン。サックサクの食感が◎。甘海老カツピラミッド丼 1998円

三国の料理旅館直営店。産地や仕入れ、提供時期にこだわり、食材に合わせてオリジナル調味料を作る徹底ぶり。

※盛りつけや器は変更になる場合があります越前蟹の坊食事は2階に8室ある個室でゆっくりと越前蟹の坊えちぜん鉄道三国駅すぐ。巨大蟹オブジェが目印 越前蟹の坊

TEL/0776-82-3925

住所/坂井市三国町宿1-16

営業時間/平日11時~15時(LO14時30分)、土日祝11時~19時30分(LO18時30分)

定休日/月・火

駐車場/店舗隣の市営駐車場利用(無料)

「越前蟹の坊」の詳細はこちら

2. 与平

三国で握りを食べるならここ。

甘エビの押し寿し 2160円

甘エビの押し寿し 2160円

押し寿司ならではの絶妙コラボレーション。

約20年前に即席で作ったのが始まりというこのメニュー。生の甘エビのねっとりとした甘みと明太子・大葉・昆布の風味が重なり、握りとは一味違う広がりのある味わいだ。甘エビの押し寿し 2160円明太子のほのかな辛みが甘さをひきたてる 明治創業の老舗寿司店。4代目店主が握るのは、網元から直接仕入れた地物鮮魚。旬の一番旨い魚介がネタに。与平1階はカウンターとテーブル2席与平こぢんまりとしてアットホームな雰囲気 与平(よへい)
1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。