ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ジャワ島の基本情報と観光スポットまとめ

ジャワ島の基本情報と観光スポットまとめ

インドネシアの中でも、大都会ジャカルタやジョグジャカルタ、そして郊外にいくほどにダイナミックなジャングルが広がるジャワ島は、インドネシアの中でも変化に富み、興味の尽きないエリアです。

今回はジャワ島の主要都市、ジャカルタ、ジョグジャカルタなどからほど近い人気の観光スポットを取り上げてみました。どのスポットもジャワ島を訪れたなら立ち寄っておきたい場所ばかりですよ!

*編集部追記
2017年10月に公開した記事に新たに5か所加筆しました。(2018/01/22)
執筆時点での情報なので、実際に訪れた方で古い情報を見つけた方は[email protected]までご連絡ください。

 

ジャワ島に行ってみての感想

photo by shutterstock

私がジャワ島を訪れたのは2017年の夏で、観光は楽しいものの気候は蒸し暑く、こまめに水分補給をするよう気をつけて歩きました。ジャワ島には、インドネシアの首都・ジャカルタや、有名なボロブドゥール寺院遺跡、世界最大級であるイスティクラル・モスクなど、見どころがたくさんあります。

ジャカルタは都会なので都市生活を楽しみたい方におすすめですが、ジャワ島には歴史的な観光スポットが数多くあり、歴史好きな方もぜひ訪れて欲しいところ!インドネシアの中で同じく有名な観光地・バリ島とはまた雰囲気が違うので、ぜひどちらも訪れてみて、違いを比べてみてくださいね!

 

観光する際のアドバイス

photo by shutterstock

ジャワ島の治安ですが、観光客が多いジャカルタなどの大都市ではスリやひったくり、タクシー強盗などが多発しています。特にバスターミナルでの被害報告が多いため、注意してください。

物価は日本と比べて安いですが、ジャワ島はインドネシアの中では比較的高い方です。ジャカルタなど都市部のホテルは割高なので「思っていたより高いな」と感じることがあるかもしれません。

衛生面はあまり良くないので、生水や氷は口にしない、飲食店は衛生管理に気をつけている場所を選ぶなど、注意が必要です。

 

おすすめのベストスポット

photo by shutterstock

私がおすすめするのは、東南アジア最大級の大きさを誇る、イスティクラル・モスクです。外観はシンプルでモダンな建造物という出で立ちですが、中の礼拝所は非常に壮大!

天井が高く、開放感のある広々とした空間は、まさに圧巻です。ドーム内側の細かい菱形模様やアラビア文字は、エキゾチックで旅の叙情をそそられます。

 

ジャワ島の概要

photo by pixabay

首都ジャカルタの所在地であるジャワ島は、世界最多といわれる14000もの島々を抱えるインドネシアの政治経済の中心となるエリアに当たります。また、面積は全インドネシア国土の人口の半数以上がこのジャワ島で暮らしているといわれています。

主にイスラム教徒の人々が暮らしていますが、バリ島同様ヒンズー教を信仰する人たちもいます。また、人口の半数がマレー系ジャワ人ですが、スンダ人(バンドゥン周辺)、マドゥーラ人 (マドゥーラ島)といった少数民族の人達も多く見かけます。

なにしろインドネシアはその広範に広がる国土に300以上の民族が居住していますが、その半数以上がジャワ島に暮らしていて、他の島から出稼ぎに来ている人も多く見受けられます。

 

ジャワ島の歴史と特色

ジャワ島の歴史をさかのぼれば、北京原人と並んで有名な「ジャワ原人」にまで到達します。もともとインドネシアの島の中でもっとも肥沃な土地でかつ広大な面積を持つことから、東南アジアの民族の出発点と考える人もいます。

古代のジャワを治める王族たちの歴史は、香辛料を求めてやってきたオランダ進出により幕を閉じました。ジャワの王族たちの内紛に巧みに介入し、見返りとして「ジャヤカルタ」を手中に収め、17世紀には、ジャカルタにオランダ東インド会社を進出させました。以降ジャワはこの海域の海洋経済の中心地となってきました。

鎖国時代の日本の限られた貿易相手がオランダであったこと、長崎に来航するオランダ船がジャカルタを基地にしていたことから、ジャカルタには日本人が多く居住していました。

その後第二次世界大戦後、オランダからの独立戦争に勝利し、今日のインドネシア、ジャカルタがあります。

 

代表的なグルメ

ナシゴレン

photo by pixta

インドネシア、ジャワを代表するフードの一つ。味をつけて炒めたごはんの上に、目玉焼きや揚げせんべいのトッピングをのせたものが主流です。

ミークア

photo by pixta

ジャカルタのあっさりラーメンともいえる。透明のスープに麺が入ったお腹にやさしい一品。好みに合わせて各種トッピングが選べます。

ミーゴレン

photo by pixta

ジャカルタ風焼きそば。ナッツやエビを砕いたものをのせると美味です。

ルンピア

photo by pixta

インドネシアの春巻。肉と野菜を包んで揚げてあります。レシピはほぼ同じですが、中に入る野菜が日本と風味が異なるため、とてもエキゾチックな味わいの春巻に変身します。

 

成田からのアクセス

成田からジャワ島ジャカルタにある「スカルノ・ハッタ国際空港」へは、以下のフライトによる直行便のいずれかを利用することが出来ます。
■詳細情報
・ガルーダ・インドネシア航空 毎日1便 所要時間約6~9時間
・日本航空          毎日1便 所要時間約7~9時間
・全日空           毎日1便 所要時間約7~9時間

 

プランバナン寺院群

photo by pixta

ボロブドゥール寺院遺跡群と並んで、ジャワ建築の最高傑作とされるプランバナン寺院群は、ヒンドゥー教の遺跡としてはインドネシア最大級クラスになります。また、やはりボロブドゥール寺院遺跡群と共に1991年世界遺産に登録されています。

9世紀に建立されたといわれるプランバナン寺院群は、当時の古マタラム王国の遷都や、度重なる地震によって崩壊し地中深く埋まったままでジャワ島の人々からも忘れ去られていた存在でした。

ボロブドゥール寺院遺跡に先立って、1733年ドイツのロンズによって発見された後の懸命な修繕の甲斐あって、インドネシアでも最も美しいヒンドゥー寺院群として知られるようになりました。

ニュピにはインドネシア中からヒンドゥー教のかたが集まって儀式を行います。中央の高さは47mあり、壮大な迫力に圧倒されました。

 

ウジュンクロン国立公園

Abeyㅤさん(@baihakiahm)がシェアした投稿 – 2017 9月 29 9:30午後 PDT

手つかずのジャングルや白い砂浜を体験してみたいなら、この世界自然遺産ウジュンクロン国立公園へ訪れることをおすすめします。

ダイビングも可能なスポットが伴っているので、トレッキングとマリンスポーツが同時に楽しめます。施設も非常に整っており快適な滞在ができることは確実です。

絶滅危惧種ジャワサイの唯一の生息エリアになっており、ほかにもバンテン(野生牛)、カニクイザル、インドクジャクなどの貴重な動物たちの生息地でもあります。

 

タマンサファリ動物園

Mayukoさん(@mkf2885)がシェアした投稿 – 2016 12月 12 1:10午前 PST

ドライブイン型サファリとも呼ぶべきタマンサファリ動物園は、ジャカルタから乗ってきた車のままサファリ内に侵入し、そのまま園内を見学することができます。

草食動物エリアでは、ウィンドウを開けて直接動物たちに餌をあげることができます。時期が合えば、トラやオラウータンの赤ちゃんと一緒に写真撮影ができる場所もあります。

関連記事リンク(外部サイト)

エアアジアで弾丸旅行!東南アジアのナイトライフを週末で楽しむ方法
ジャカルタのおすすめ観光スポット20選
ボルネオ島のおすすめ観光スポット11選 
バリ島のオススメ観光スポット35選

TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。