ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

出産祝いはなんでもありがたい!なかでも私がもらって特にうれしい贈り物ベスト3

f:id:akasuguope01:20170223233439j:plain

長男の出産後、本当にたくさんの方から出産祝いを頂きました。

初めての経験で、自分の誕生日に贈り物をもらうよりもこんなにも嬉しいのかとしみじみ思ったものです。

お祝いの品は具体的にはおもちゃ、衣類、赤ちゃん用食器などいろいろとありましたが、幸いな事に一つとして「これはいらないな」と思うものはありませんでした。

今回はもらった出産祝いの中でも「これは重宝した!」「もらってすごく嬉しかった!役立った!」というもの3つをご紹介したいと思います。

まず1つめは足けり乗り用の車のおもちゃです。

「出産祝いに?早くない?」と思われるかもしれません。

確かに私ももらった時は「まだ早いかも」と思いました。一人座りが出来るようになってきた8、9か月ごろでも、まだ上に乗るのも怖い様子でしばらくは押し入れに。

1歳を過ぎて上手に歩けるようになってくると、自分でそのおもちゃの箱を見つけて「遊びたい」と言ってきました。方向転換など初めは上手くいかず、つっかえては直してあげるの繰り返しで大変でした。

でも、子どもが夢中になって乗っているのを見てとても微笑ましたかったです。

あまりに楽しそうに乗るので、1歳の年のクリスマスにはショベルカーの足けり乗用のおもちゃをプレゼントしました。

出産祝いでいただいた足けり用の玩具は、スポーツカータイプ。デザインも実在するスポーツカーと同じにしてあってかっこいいからか、2歳7か月の今でもしょっちゅう乗っては遊んでいます。

方向転換も慣れたもので、「後ろに乗ってもいいよ」と誘ってくれたりもします。

プレゼントしてくれた友人にお礼を言うと、その子の息子さんも同じものを持っていて、気に入ってすごく長く遊んでいたからそのおもちゃを選んでくれたそうです。 関連記事:出産祝いでうれしかったのはスタイや靴など。困ってしまったものは…

2つめはスタイや衣類です。

衣類は特に1人目だと何を買っていいのか分からないし、すぐに大きくなるのであまりいいもの、おしゃれな物は買ってあげられません。

なのでちょっとしたお出かけの時などに、頂きもののおしゃれな赤ちゃん服やスタイがとても重宝しました。これはもう出産祝いの定番で、絶対に喜ばれると思います。

ただ、気を付けないといけないのはサイズだと思います。

私の場合、幸いなことにどれも着られるサイズのものか、もらった時かなり大きく2歳を過ぎた今、やっと着られるようになったものばかりでした。

逆に私が友人の出産祝いにあげるつもりで赤ちゃんサイズの服を買ってあったのに、相手になかなか会えず会えたときにはパツパツになっていた、という事がありました。大笑いして終わりましたが、せっかくの贈り物なのでたくさん着てほしいですよね。

いつ会えるか分からない、郵送するほどの距離ではない、という時はスタイが◎。

スタイは一日何回も取り替えることもあり、いくつあっても困りません。

特にうちの長男は1歳前から保育園に預けていたので、保育園にもストックしておかなければなりませんでしたので、洋服は本当に助かりました。 関連記事:3兄弟お揃いのパジャマが嬉しかった!出産祝いは実用性重視がありがたい!

最後は何と言ってもやはり現金です!

もう絶対間違いありません。たくさんの出産祝いのお返しに使う事もできるし、ベビーカーなど高額品を買うのに充てる事もできます。

使い道によっては思い出に残りにくいかもしれませんが、何を渡せば良いか分からない時はいっそのこと現金で良いと思います。

最近、3人目を出産した友人がいます。まさに出産祝いを考えているところなのですが、「男→女→男だったので衣類もおもちゃも大体のものはあるよね」と思い、現金にするか悩み中です。

これは私の体験談でしたが、物をあげるにしろ、現金にしろ、もらう人の気持ちになったり、赤ちゃんが喜んでくれるかを考えながら選んでくれたものは、何でも嬉しいものだと思います。

f:id:akasuguope01:20170223233640j:plain著者:まかおり

年齢:35歳

子どもの年齢:2歳7か月

2歳7か月の男の子のママです。日中は自宅で仕事をしているので、長男には毎日保育園に通ってもらっています。

現在二人目を妊娠中。長男の子育ての日々はあっという間に過ぎて行ってしまい、こんな時はどうだった、という事もたくさん忘れてしまいました・・・。

今は下の子の出産・育児に向けていろいろと思いだそうと日々奮闘中です♪

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

サイズ違いで3足セットの靴に大助かり!私がもらって嬉しかった出産祝い
出産祝いは「何が欲しいか」聞くのが無難。せっかくもらったのに使わずに終わったモノとは…
出産祝いでうれしかったのはスタイや靴など。困ってしまったものは…

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy