ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

習い事大図鑑106 ~自分だけのオリジナル作品で個性を表現。モノづくり・ハンドメイド編~

「毎日家と会社の往復で、なんだか物足りない…」、そんなあなた。

本当は「こんな風になれたらいいな」という気持ちが眠っているのでは?

習い事は、そんな願いを叶えてくれる魔法。そこで、編集部厳選106個の習い事をご紹介。さあ、自分にぴったりの習い事を見つけちゃお!

今回は、「自分だけのオリジナル作品で個性を表現。モノづくり・ハンドメイド編」。

世界でたった一つの自分のオリジナル作品を作ったり、一つひとつ工程を踏まえ完成させていく楽しみがあるモノづくりの習い事。モノづくりを通して自分を表現できることが人気のポイント。

キャンドル

f:id:keimanahensyu:20170920192521j:plain

おしゃれなインテリアにもプレゼントにもぴったり!

インテリアやプレゼントとしても人気のキャンドルを自分で作ることができる。スクールではキャンドル作りに必要なワックスの種類や性質、色の出し方や香りの付け方など総合的にレッスン。スイーツ形やグラデーションが美しいキャンドルも作成できる。キャンドルで日常生活に癒しをプラスしたり、イベントの演出としても使える。

費用の目安

2万8,000円(週1回/1ヵ月の場合)

習得の目安

1〜2ヵ月(基本のキャンドルを作れるまで)

カルトナージュ

日常使いのものを美しく装飾。フランスの伝統クラフト

厚紙で作られた箱に紙や布を貼り付けて仕上げるフランスの伝統工芸のカルトナージュ。スクールでは紙や布の切り方や貼り方、デザインのバランスなどを学べる。作品はフォトフレームや小物入れなど多岐にわたり楽しめる。同じものでも素材やアレンジの仕方でさまざまなデザインに仕上がり、いろいろなものに挑戦したくなる。

費用の目安

6,000円( 1回120分、材料費込の場合)

習得の目安

2時間(フォトフレームが作れるまで)

ビーズアクセサリー

f:id:keimanahensyu:20170920193001j:plain

愛らしいきらめきのアクセサリーを手作り

ワイヤーやテグスなどにビーズを通してネックレスやリングなどアクセサリーを作る。材料は人気の天然石や多種多様なビーズがあり、さまざまな色合いのきらめきが愛らしい。スクールでは見本の作品を参考に仕上げていくので、初心者でも手軽に体験できる。リーズナブルな費用でキュートな自分だけのアクセサリーが作れるのも魅力。

費用の目安

6,000円(1回120分、材料費込の場合)

習得の目安

約2時間(ピアスが作れるまで)

陶絵付け

磁器に美しい絵を描いてテーブルに華やぎを与える

真っ白な磁器に筆で絵を描いて焼き付ける技術のこと。ポーセリンペインティングとも言われる。スクールでは型紙や描きやすい見本が用意されており、基本の筆使いから教えてくれるので、初心者でも安心して始められる。白い磁器を自分のセンスで彩ることができ、完成した作品は食器として使えるので毎日の食卓もぐっと華やぐ。転写紙を用いるポーセラーツも人気

費用の目安

1万円(月2回/1ヵ月の場合)

習得の目安

6ヵ月(基本の知識や技術が身につくまで)

イラスト

自分だけのオリジナルキャラクターを生み出せる!

基礎デッサンから画材に合わせた色の塗り方や表現、Illustrator®やPhotoshop®を使ったデジタルイラストの制作までが学べる。スクールによってはオリジナル作品の制作やグループ展などがあり、自分の作品を発表できる機会も。初心者からプロを目指す人まで基礎からしっかり始められて、さまざまなスキルが身につく。

費用の目安

9,000円(週1回/1ヵ月の場合)

習得の目安

1年(作品を作れるようになるまで)

日本画

日本の独特の画材を使って伝統的文化に触れる

日本画は日本独自の伝統、文化に基づいて培われた芸術。岩絵の具や和紙などの伝統技術が用いられて、スクールでも水墨、顔彩などで技法を学んでいく。初心者でも絵の具の溶き方、筆の持ち方など基礎からスタートしてくれる。スクールによっては作品発表展があるところも。日本の文化に触れながら絵を楽しみたい。

費用の目安

7,000円( 月2回/1ヵ月の場合)

習得の目安

1年間(1つの作品ができるまで)

陶芸

f:id:keimanahensyu:20170920192601j:plain

土をこねたりろくろを回して個性的な陶器を作れる

陶芸とは粘土を使って形を作り高温で焼くことで陶磁器を作る技術。スクールでは土練り、形成、乾燥、素焼き、釉がけ、本焼きなどの陶芸の工程を本格的に基礎からしっかり学べるのがメリット。粘土をこねたり、ろくろを回したり、窯から焼きあがった作品の仕上がりが楽しみに。粘土の種類や釉薬、焼き方で個性的なものを作れる。

費用の目安

1万円( 週1回/1ヵ月の場合)

習得の目安

8ヵ月(1つの作品ができるまで)

写真

f:id:keimanahensyu:20170920193318j:plain

撮影テクニックを学んで写真を撮る楽しさがアップ

1 2次のページ
ケイマナニュース!の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy