ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

霊場巡りも湯巡りもバッチリ!【愛媛~香川】プチお偏路情報10選

湯元こんぴら温泉華の湯 紅梅亭

四国を囲むように88ヵ所点在する弘法大師ゆかりの霊場。

今回は愛媛~香川の本格的な歩き遍路ではない、周辺の温泉や観光スポットも巡って、ドライブ感覚で楽しめるような情報をご紹介します。

実は霊場巡りと湯巡りは相性バッチリ!神聖なる霊場に足を運ぶと同時に、温泉できれいさっぱりして、清らかな心と身体になるのも◎。道後温泉やこんぴら温泉郷に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

是非、温泉とともにお偏路を満喫してみてください♪

配信:じゃらんニュース

1. 46番札所 浄瑠璃寺【愛媛県】

境内には樹齢約1000年の大木もある

浄瑠璃寺境内には樹齢約1000年の大木もある

パワースポット満載のお寺。仏手石は知恵や技能、仏足石は健脚や交通安全、一願弁天は財宝等にご利益あり。 浄瑠璃寺(じょうるりじ)

TEL/089-963-0279

住所/愛媛県松山市浄瑠璃町282

営業時間/7時~17時(納経所)

定休日/なし

料金/境内自由

アクセス/松山道松山ICよりR33、県道194号経由15分

駐車場/10台

「浄瑠璃寺」の詳細はこちら

2. 砥部焼陶芸館【愛媛県】

砥部焼と愛媛の伝統工芸が満載!

砥部焼陶芸館絵付け以外にも手びねりやロクロ体験で自分だけの作品を作ることができる 砥部焼陶芸館

日用雑貨から美術工芸品まで、砥部焼の窯元の作品を一堂に展示販売。2階では絵付けなどの体験もできる。 砥部焼陶芸館(とべやきとうげいかん)

TEL/089-962-3900

住所/愛媛県伊予郡砥部町宮内83

営業時間/8時30分~17時

定休日/なし

料金/絵付体験600円~

アクセス/松山道松山ICよりR33経由15分

駐車場/20台

「砥部焼陶芸館」の詳細はこちら

3. 48番札所 西林寺【愛媛県】

湧水伝説で親しまれる寺院。

西林寺仁王門の近くには正岡子規の句碑も建つ

近くには弘法大師が発見したという名水が湧く。ひとつだけ願いを叶えてくれる一願地蔵が境内に鎮座する。 西林寺(さいりんじ)

TEL/089-975-0319

住所/愛媛県松山市高井町1007

営業時間/7時~17時(納経所)

定休日/なし

アクセス/松山道松山ICより8分

駐車場/20台

「西林寺」の詳細はこちら

4. 51番札所 石手寺【愛媛県】

文化財が並ぶ四国の名刹。

石手寺参拝客や観光客で常に賑わっている

13世紀後半の作といわれる仁王像が立つ国宝の仁王門をはじめ、境内には国の重要文化財の堂塔が数多い。 石手寺(いしてじ)

TEL/089-977-0870

住所/愛媛県松山市石手2-9ー21

営業時間/7時~17時(納経所)

定休日/なし

アクセス/松山道松山ICよりR33経由22分

駐車場/200台

「石手寺」の詳細はこちら

5. 道後温泉本館【愛媛県】

日本最古ともいわれる名湯に新たな外湯が誕生!

道後温泉本館3階一番奥の個室には夏目漱石ゆかりの資料が置かれた部屋がある 温泉街の中心にある道後温泉本館。近代和風建築の建物はまちのシンボル的存在で国の重要文化財にも指定されている。「神の湯」と「霊の湯」があり、料金によって湯浴み後に、休憩や和菓子も楽しむことができる。霊の湯(男湯)高級石材を使った霊の湯(男湯)神の湯(女湯)真ん中に少し深めの湯船がある神の湯(女湯)

「日本書紀」にも登場する歴史ある温泉。そのシンボルの道後温泉本館は昔ながらの雰囲気で名湯を満喫できる。

道後温泉に9月26日OPEN!

道後温泉別館 飛鳥乃湯泉

道後温泉別館 飛鳥乃湯泉砥部焼の陶板壁画が印象的な浴室
1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。