ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

100%オージービーフ! 大口あけて食べたい絶品バーガー

100%オージービーフ! 大口あけて食べたい絶品バーガー
J-WAVEで放送中の番組「STEP ONE」(ナビゲーター:サッシャ・寺岡歩美)のワンコーナー「7-ELEVEN LUNCH HUNTER」。この週はチーズバーガー特集として、ミンチ・挽き肉料理に詳しいミンチマンさんに、とっておきの店を紹介していただいています。

9月27日(水)のオンエアでは、渋谷にお店を構えるアメリカンダイナー「レッグオン・ダイナー」に注目しました。ミンチマンさんによると、「こちらのチーズバーガーは、上からゴマ付きのツヤツヤのバンズ、バーベキューソース、チェダーチーズ2枚分、100%オージービーフパティ、オニオン、トマト、レタス、マヨネーズという構成」で、これらが見事に調和した、絶妙なバランスのチーズバーガーだそうです。

お店は2008年にオープン。ハンバーガーをメインにして、ダイナーの雰囲気を大切にしています。店長は、かつて自由が丘にあった「バターフィールド」(既に閉店)で食べたハンバーガーに感銘を受けてお店で働くようになった上、本場を知るために、ニュージャージーやニューヨークのハンバーガー店にも足を運んだそうです。

メニューも豊富で、ランチタイムには17種類ものハンバーガーが楽しめます! チーズバーガーについてお聞きしたところ、使用しているチェダーチーズはクセがなく、他の具材の邪魔をしないため、チーズバーガーにはピッタリなのだそう。パティはつなぎのないオージービーフ100%で、脂身は和牛のものを使用。赤身と脂身の割合は8対2だそうです。挽き肉は、粗挽きと細挽きを混ぜた状態のものを使用していて「食感に、まろやかな部分と、肉々しい部分が楽しめます」とおすすめしていました。

さらに、バンズは鉄板で少し焼いているため、外はパリパリ、中はふっくらしているのも嬉しいところ。表面にかかっているゴマの風味もポイントです。食べる時は、バンズをつぶさずに大口を開けて豪快に食べることで、食感が楽しめますよ♪

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「STEP ONE」
放送日時:月・火・水・木曜 9時−13時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/stepone/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。