ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

低温で1羽丸ごとじっくりと焼きあげたロティサリーチキン

9月28日放送の「朝の!さんぽ道」(テレビ東京系、午前07時30分~)では、東京駅・上野駅から徒歩5分圏内を散歩した中で、「ラ・ココリコ・上野本店」(東京都台東区)が紹介された。

ホテルサンルートステラ上野内にあるこちらのお店。
イチオシの「ロティサリーチキンプレート1/2サイズ」(1,500円)を江口ともみさんがいただいた。

「ロティサリーチキンプレート1/2サイズ」は鳥取県のブランド地鶏を使い鶏1羽をまるごとじっくり炙り、余分な脂を落とした一品だ。120度の低温でじっくりと焼きあげるため、皮はパリッと中はジューシー。ハチミツやミントを隠し味に使ったサルサソースと、ピンクペッパーの入った山椒でいただく。
付け合わせは素材の味を楽しめる「フルーツトマトの冷製スープ」や、ポルチーニ茸やチーズをなど練り込んだオリジナルのパイ「クロッカン」だ。なお、このサイドメニューは日替わりとなっている。

「ロティサリーチキンプレート1/2サイズ」の大きさに「想像してたよりもボリューミーでした!」と思わず笑った江口さんは、「この香りをお伝えしたいです!なんともいえないですね…。香ばしくてほどよい、チキンの脂の香りっていうのかしら」と上手く言葉にならずもどかしそうだ。

サッパリとした胸肉を山椒で一口食べると、「おいしい!山椒合いますね!チキンの柔らかい脂と山椒とこのお塩の味と…、おいしい!絶妙じゃないですか」と笑顔に。

続いてサルサソースで食べ「あっ、辛い!瞬間、舌の先で感じる辛さはあるんですよ、だけどそれを上回るコクがあるからどんどん食べたくなるような感じ!」と頷いた。

ジューシーなもも肉を食べた江口さんは、「おいしいっ!すんごい旨味!このままが1番素材の旨味が出てるんでおいしいですね!ロティサリーチキンっていうものの旨味、お肉の脂とかも感じられるし、おいしい。これいけますね、1/2サイズひとりでね」と絶賛しながら何度も、もも肉にかぶりついた。

「フルーツトマトの冷製スープ」を一口飲むと、「わーっ…、おいしい。こんなにふわふわになるんですか?丸ごとトマトですよ」とコメント。

「クロッカン」を食べると、「ポルチーニの香りも良いんだけどこれチーズとか色んな味が合わさってますね」と嬉しそうだ。

江口さんは最後に、「全部がいろんな食感があるからお食事として楽しめますよね」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:Cafe&Rotisserie LA COCORICO 上野(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:上野のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:イタリアン・フレンチのお店紹介
ぐるなび検索:上野×イタリアン・フレンチのお店一覧
糖質を抑えても食べられる!濃厚パスタ
肉で挟んだ大胆バーガーは、糖質を抑えた一品

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。