ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

サイドの編み込みがかわいい!簡単スッキリ大人なギブソンタックヘアアレンジ

ギブソンタックにして、清楚+大人スタイルで!!

髪をすっきりまとめたいですよね。
そこでオススメなのが、編み込みを取り入れたギブソンタック。
サイドの編み込みはガーリーでかわいいし、後ろの低め位置にボリュームが出るギブソンタックはとっても大人っぽい。かわい過ぎず清楚な印象になるので、和装にもピッタリなヘアアスタイルですよ。

編み込みを加えたカジュアルなギブソンタックで大人キュートに

① 直毛の人はストレートアイロンで髪全体に波ウェーブを作ります。くせ毛の人はそのままでも大丈夫です。
今回使っているモデルウィッグは、ストレートのミディアムスタイルがベースになっています。このウィッグと同じくらいの長さか、さらに長いロングヘアのほうがやりやすいアレンジだと思います。

② 右サイドの毛をゆるく表編み込みにします。編み終わったら、編み目を崩してラフな印象を加えましょう。

③ 左サイドの毛も同様にゆるく表編み込みにします。編み込みの毛束を引き出して崩し、全体のバランスを整えます。
モデルウィッグには、左サイドにポイントカラーが入っているので、カラーの見え方もバランスを見て整えます。サイドにカラーを入れている人は、カラーが見えるバランスにも気を付けてみてください。

④ 両サイドの編み込みをセンターに持っていき、ヘアゴムでひとつにまとめます。
襟足の髪も同様にヘアゴムを使ってひとつにまとめます。こっちの毛束は、この後くるりんぱをするので、ゆるく余裕を持たせてください。

⑤ 襟足の毛束を編み込みの毛束に通すようにしてくるりんぱします。ロングの人は2回転くらいくるりんぱをすると、毛束が収まると思います。
次に、毛先をアメピンでしっかり固定したら、毛束をほぐし整えて完成です。ギブソンタックは、低い位置にボリュームを出すのがポイントですよ。

サイドとバックにボリューム出しで、爽やか+いまどき感を!

きちんと完璧にまとめるのではなく、編み込み部分もギブソンタック部分もゆるくほぐしてふんわりと仕上げましょう。ほぐしてもすっきりとした印象は変わらないですし、さらにいまどきの抜け感も出すことができます。ボリュームを出したほうが、アレンジもより華やかに見えますよ。
ぜひお試しください。

美容師/井本敏洋(エイブルビヨウシツ)

AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。