ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

浴衣や着物、和装に似合う簡単アップヘアアレンジ!襟足にまとめた毛束がおしゃれ

浴衣には、ちょっぴり崩したカジュアルアップスタイルがぴったり!!

浴衣やモダンな柄の着物には、きっちりとまとめたスタイルよりも、和テイストを少し崩したアップスタイルがオススメです。
ポイントは、トップから編み込んだ毛束をネープで固定し、アップにまとめているところ。トップからの毛流れがきれいなアレンジです。サイドからおくれ毛も生かすと、つややかに仕上がります。
手の込んだ様に見えて、作り方はとってもシンプル。編み込みと三つ編みができれば大丈夫ですよ!!

編み込みの後にきっちりと縛っているから、崩れにくいアレンジに

① まずサイドの髪を分け取り、ダッカールで仮留めしておきます。トップの髪を取り、バックに向かってザックリと大きく表編み込みにします。毛先はダッカールで仮留めします。

② ネープは左寄りにして縛り、結び目にトップの毛先を巻きつけてアメピンで固定します。ネープの毛先は、ゆるめの三つ編みにして、毛先をヘアゴムで縛ります。

③ ネープの毛先を右耳の後ろに隠すように入れ込み、毛束をアメピンで固定します。サイドの髪をねじってヘアゴムで縛ります。その毛束を後ろに持っていき、アメピンを使って固定したら完成です。ねじった毛束は少し崩すとかわいいですよ。

サイドの毛先を使って、ひと手間でできるおしゃれテクニック

サイドの毛の長さや量によって、ネープのボリューム感が変わります。長ければ、毛先を輪っかにした状態で固定することもできます。こうすると、アレンジのアクセントになってかわいいですよ。サイドの量や毛先の留め方は、浴衣のデザインや髪飾りなどによって調整をすると良いと思います。ぜひ試してみてください。

スタイリスト/立石哲也(Angele)

AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。